サイバーエージェント、PC向け大型ソーシャルゲーム『ピグワールド』を「アメーバピグ」でリリース

サイバーエージェント<4751>は、本日(11月28日)、アバターコミュニティサービス「アメーバピグ」で、自分だけの好みの街づくりを楽しむPC向けソーシャルゲーム『ピグワールド』の提供を開始した。 『ピグワールド』は、「アメーバピグ」内でプレイヤーが自身の街を持ち、住宅やお店、公園などをの公共施設を設置して自分好みの街づくりを楽しむ育成ゲーム。様々な住宅を建てて「ピグとも」を自身の街の住民にできるほか、職業を自由に設定し、街の中につくった銀行や警察署、お店などで働いてもらうことで、ワールドコインという「ピグワールド」内で利用できる仮想通貨を稼ぐことができる。 また、ピグともの街におでかけをして、掃除のお手伝いをするなどユーザー同士のコミュニケーションを楽しめるだけでなく、レベルをアップすることで、人口を増やしたり、マイアミやロンドン、香港など各国をモチーフにした建築物が選べる「カタログ」を増やし、よりオリジナリティのある街づくりを行うことができる。     ■ 関連サイト 「ピグワールド」 「アメーバピグ」 「Ameba」   Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る