KONAMI、WBC日本代表応援キャンペーンを開始…『プロ野球ドリームナイン』と『プロ野球スピリッツ2013』で

コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、本日(3月1日)、日本野球機構承認のソーシャルコンテンツ『プロ野球ドリームナイン』と野球ゲームソフト『プロ野球スピリッツ2013』で『2013 WORLD BASEBALL CLASSIC』(WBC)で3連覇に挑むプロ野球日本代表「侍ジャパン」を応援する「夢をつかもう!」キャンペーンを実施する。 まず、『プロ野球ドリームナイン』では、大会期間中にアクセスしたユーザー全員に大会期間限定「日本代表選手カード」をプレゼントするほか、抽選で旅行券などが当たるキャンペーンを行う。また、3月20日に発売する野球ゲームソフト『プロ野球スピリッツ2013』を予約した人には、抽選でカタログギフトが当たるキャンペーンを実施する。 このほか、侍ジャパンが出場する試合会場では、来場者に選手への応援メッセージや侍ジャパンの選手名や出身地などを掲載したスペシャル応援ボードをプレゼントし、会場での応援をさらに盛り上げるとのこと。 KONAMIでは、「今回で3回連続となるWBCへの協賛を通じて、野球の国際的な普及と発展に貢献するとともに、「侍ジャパン」の世界一に向けた挑戦を長期的にサポートしていきます。」としている。   ■関連サイト 『プロ野球スピリッツ2013』 『プロ野球ドリームナイン』
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役会長 東尾 公彦/代表取締役社長 早川 英樹
決算期
3月
直近業績
売上高1956億2200万円、税引前利益648億4800万円、最終利益435億5600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る