AKB48の野望、コーエーテクモゲームス、GREEに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > コーエーテクモゲームス、GREE『AKB48の野望』でシーズ...

コーエーテクモゲームス、GREE『AKB48の野望』でシーズン3がスタート!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
コーエーテクモゲームスは、本日(6月21日)、「GREE」で配信中のソーシャルシミュレーションゲーム『AKB48の野望』で、6月19日より、新シーズンとなる「聖樹の輝き」のサービスを開始した。

 

■シーズン2が終了

本作は、架空の世界「ラ・チャント」を舞台に、プレイヤーが様々な交流、そして戦いを繰り広げるソーシャルシミュレーションゲーム。シーズン2「遥かな戦い」が先に終了し、「アニマ(篠田麻里子さん)」率いるイエロートパーズ連合のラ・チャント統一を果たしたとのこと。

 

■戦況

 

 

■「アニマ(篠田麻里子さん)」

 

 

 

■シーズン3がスタート

今回始まったシーズン3「聖樹の輝き」は、前シーズン覇者の後継者たる「ルディ(横山由依さん)」と聖樹に導かれし4人の巫女「テラ(柏木由紀さん)」「アルティ(大島優子さん)」「シィ(渡辺麻友さん)」「クラロ(松井珠理奈さん)」のもとに新たな展開を迎える。

 

 

このシーズンでは、巫女の過去に迫るストーリーイベントが登場するとともに、シーズンタイトルにもある聖樹の扱いが大きく変化する。聖樹の新たな力の発現により、聖樹の存在が勝敗の行方を左右する。

また、新シーズンの開始にあわせて、「ナナちゃんと魔法の錬金壺」やログインプレゼントキャンペーンなど各種キャンペーンやイベントもスタートしている。

 

 

■『AKB48 の野望』

スマートフォン

フィーチャーフォン

 

©AKS

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(株式会社コーエーテクモゲームス)

会社名 株式会社コーエーテクモゲームス
URL http://www.koeitecmo.co.jp/
設立 1978年7月
代表者 襟川 恵子/襟川 陽一
決算期 3月
直近業績 売上高309億2400万円、経常利益155億2300万円、最終利益18億2000万円(2019年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事