任天堂に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 任天堂、スマホ向け『どうぶつの森』『ファイアーエムブレム』は...

任天堂、スマホ向け『どうぶつの森』『ファイアーエムブレム』は「ゲーム機連携」や「間口の広い遊び方」を検討…『Miitomo』は海外ユーザーが75%以上に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

任天堂<7974>は、4月28日、決算説明会 社長説明の内容をコーポレートサイトに公開した。昨日、米任天堂の公式Twitterでも発表されたように、同資料では、スマートデバイス向けに『ファイアーエムブレム』と『どうぶつの森』の2タイトルを、2016年秋配信に向けて開発中であることを掲載している。以下、一部説明資料よりコメントを抜粋。

ゲーム内容に関しては未定だが、説明会で君島 達己 社長は『ファイアーエムブレム』に関して「ゲーム専用機向けにリリースされたシリーズタイトルと比べて、より間口の広い遊びを快適に楽しんでいただきたいと考えています。その一方で、ロールプレイング・シミュレーションゲームとしても、しっかり遊べるものを目指しております」とコメント。

また、『どうぶつの森』に関しては「ゲーム専用機向けの『どうぶつの森』シリーズと、何らかの形で連携し、両方を遊んでいただくことで、より楽しみが増えるような、ゲーム専用機とは異なる新たな遊びをご提供したいと考えております」と語った。

一方で現在配信中の『Miitomo』に関しては、「世界中の数多くのお客様に触れていただくことを優先。海外ユーザーが75%以上。今後、南米やアジア地域を含めたサービス開始を検討しており、この比率は一層高まることが予想されます」とのこと。

2017年3月末までに5タイトル程度をリリースする予定に変更はないという。

⇒ 2016年3月期 決算説明会 社長説明

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(任天堂株式会社)

会社名 任天堂株式会社
URL http://www.nintendo.co.jp/
設立 1947年11月
代表者 代表取締役専務 竹田 玄洋/代表取締役専務 宮本 茂
決算期 3月
直近業績 売上高5497億円、営業利益247億円、経常利益705億円、当期純利益418億円(2015年3月期の実績)
上場区分 東証1部
証券コード 7974

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事