エディアに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エディア子会社のティームエンタテインメント、18年2月期の最...

エディア子会社のティームエンタテインメント、18年2月期の最終損失は626万円…ゲーム・アニメ関連の音楽・ドラマCDを手がける

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ティームエンタテインメントは、7月6日付の『官報』に第21期(2018年2月期)の決算公告を掲載し、最終損益は626万円の赤字だった。

同社は、ゲームやアニメ関連の音楽・ドラマCDの企画・制作・販売を行う独立系レーベルで、女性向け人気ゲームブランドのコンテンツコラボレーションカフェやグッズ制作販売事業を展開するなど、ビジネス領域を拡大している。

昨年10月、エディア<3935>の傘下に入った。エディアの適時開示によると、決算期は3月だったが、親会社に合わせて2月に変更したようである。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ティームエンタテインメントエディア

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事