18年10-12月決算、エイベックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > エイベックス、第3四半期の営業益は28%増の59億円 安室奈...

エイベックス、第3四半期の営業益は28%増の59億円 安室奈美恵さんライブDVD貢献 AAAなどのライブも寄与 アニメはパッケージ苦戦し3億円の営業赤字に

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
エイベックス<7860>は、2月7日、第3四半期(4-12月)の連結決算を発表しており、売上高1226億円(前年同期比1.3%増)、営業利益59億円(同28.0%増)、経常利益56億円(同16.8%増)、最終利益24億円(同14.4%増)と増収増益を達成した。

 


主力の音楽事業が好調だった。安室奈美恵さんのライブDVD・BDが販売枚数183万枚超と大きく寄与したほか、AAAやa-nation、ULTRA JAPAN、東方神起、ゆずなど利益率の高いライブが増加したことで増収増益を達成した。

また、アニメ事業はパッケージ販売の減少で、売上高が10.3%減の95億円、営業損益は3億円の赤字(前年同期は13億円の黒字)と減収・赤字転落となった。

 


このほか、デジタル事業も映像配信サービスの会員数減少で減収となったが、採算性が改善し、営業利益は14億円と前年同期と同水準での着地だった。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 18年10-12月決算エイベックス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事