テイルズ オブ クレストリア、バンダイナムコエンターテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム事前登録記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンナム、『テイルズ オブ クレストリア』のメインキャラ「イ...

バンナム、『テイルズ オブ クレストリア』のメインキャラ「イージス」「ユナ」「オウレン」の3Dモデル&「クレス」参戦を発表 バトルシステムはコマンド選択式のターン制に!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
  • 企業データ

バンダイナムコエンターテインメントは、2月14日21時より、『テイルズオブ』シリーズ新作アプリ『テイルズ オブ クレストリア(TALES OF CRESTORIA)』において、天﨑滉平さん・佐倉綾音さんが出演する生配信番組「テイルズ オブ クレストリア情報局#2」を実施している。

本番組内にて、本作オリジナルのメインキャラクター「イージス」「ユナ」「オウレン」の3Dモデルが初公開されたほか、バトルシステムについての追加情報なども発表された。詳細は以下の通り。

●イージス(3Dモデル)


イージス・アルヴァ
CV:鈴木達央
キャラクターデザイン:小林美由紀

非の打ちどころがない美形騎士で、ミダスメグール王国の若き騎士団長。正しいことを重んじる清廉潔白な性格ゆえに頭が固いところも。ビジョンオーブに絶対の信頼を置き、罪人となったカナタたちの前に立ちはだかる。

●ユナ(3Dモデル)


ユナ・アゼッタ
CV:佐倉綾音
キャラクターデザイン:奥村大悟

敏腕ジャーナリストのお姉さん。明るい性格で、ノリですぐ嘘をつく。独特な方言を用いた軽口が絶えず適当に見える面もあるが、信条である"真実の追及"のためなら危険な行為に及ぶこともある。裏稼業の情報屋としてヴィシャスにも協力している。

●オウレン(3Dモデル)


オウレン・グランバーグ
CV:安元洋貴
キャラクターデザイン:奥村大悟

気さくな性格のくたびれたおじさん。常にやる気がなく、基本的にはダメ人間なので生活能力はない。妻のニーナと10歳になる娘のアウラがいるが、ほとんど妻の働いた金で暮らしている。

■バトルシステム追加情報

続いて、バトルの説明動画を紹介するにあたって、『テイルズオブ』シリーズより「クレス・アルベイン」が登場することが明かされた。主人公のカナタが住んでいるダーチア村で剣術道場を開いている青年。面倒見が良く、老若男女問わず頼られており、村周辺の森に棲む魔物たちの脅威から村人たちを守っている。また、カナタの剣術の師匠であり、カナタからは「クレス先生」と呼ばれている。クレスのCVは草尾毅さんが務める。




▲バトルシステムは「ターン制」で、上記はバトルの基本画面。


▲行動は画面右下のコマンドを選択して行う。戦闘には最大4人まで参加することができ、全員の行動が終わると敵の行動ターンになる。


▲通常攻撃より強力な「術技」を使用することができる。ただし、「術技」を使用した際には"リキャストターン"が発生する。例えば、クレスの「魔神剣」は1度使用すると2ターンの間、使えなくなる。「術技」や「奥義」はキャラクター毎に用意されているとのこと。


▲それぞれのキャラクターとエネミーには属性が設定されている。属性の有利・不利は画面上部のエネミーアイコンに表示されており、有利な属性で攻撃することでダメージが増加する。


▲HIT数が増加することで相手に与えるダメージがアップしていく。仲間と連携して「術技」を上手く使うことでHIT数が増える。



▲上手くプレイすることで画面左下にある青色の「オーバーリミッツ」ゲージが蓄積していく。「オーバーリミッツ」ゲージは、攻撃を行うと溜まるほか、「敵の弱点を突く」「敵にトドメをさす」「クリティカル発生」などの条件を満たすことでさらに多く溜めることができる。


▲「オーバーリミッツ」ゲージが溜まることでキャラクターが個別に持つ「秘奥義」を発動することができる。秘奥義は、行動済みのキャラクターであってもいつでも撃つことができ、通常攻撃や術技を使うよりさらにHIT数を伸ばすことができる。


 
■関連サイト
 

公式サイト

公式Twitter

公式LINE



©藤島康介 ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面は開発中のものです。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

企業情報(KLab株式会社)

会社名 KLab株式会社
URL http://www.klab.com/jp/
設立 2000年8月
代表者 真田哲弥
決算期 12月
直近業績 売上高267億円、営業利益48億円、経常利益48億円、最終利益31億円(2017年12月期)
上場区分 東証一部
証券コード 3656

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事