グランブルーファンタジー(グラブル)、Cygamesに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームキャンペーン記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Cygames、『グランブルーファンタジー』でバランス調整を...

Cygames、『グランブルーファンタジー』でバランス調整を公開 お気に入りのキャラはどう変化する?

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

Cygamesは、『グランブルーファンタジー』で、6月4日に実施する「キャラクターのバランス調整」の詳細について発表した。
 
  
■キャラクターのアビリティ調整について


●[蒼空の先導者]ラカム
 
ラカムの特徴的な要素であった「スピットファイア」効果について、攻撃UPの最大値は引き下げられるものの、奥義発動でリセットされなくなり、消去不可かつ永続の強化効果に変更されるため中長期戦では心強いアタッカーとなる! 
 
名称 変更点
奥義
「デモリッシュピアース」
追加効果を「味方全体の火属性攻撃UP/ダブルアタック確率UP」に変更。
アビリティ
「スピットファイア」
・効果を「敵に火属性ダメージ/防御DOWN(累積) 
◆スピットファイアLvが1上昇」 に変更。

・与ダメージ量と与ダメージ上限を引き上げる。

・使用間隔を2ターンから6ターン 
(「スピットファイア+」に強化すると5ターン) に変更する。
サポートアビリティ
「スライトオブハンド」
効果を「戦慄状態の敵に対して火属性追撃効果」に変更する。
サポートアビリティ
「バニッシュセーヴ」
効果を「スピットファイアLvに応じて攻撃UP/チェインバースト性能UP/奥義性能UP (最大5)」
に変更する。
リミットボーナスアビリティ 効果を「戦慄状態の敵に対してクリティカル確率UP」に変更する。



●[亡国の希望]ヘルエス
 
「反骨」効果を持つアビリティの追加やサポートアビリティの強化によって、オーバードライブ時の敵に対してより活躍できるようになる。また、彼女の代名詞的なアビリティである「クイックレイド」がサポートアビリティとなり、3ターンごとに自動で発動するようになる。
 
名称 変更点
アビリティ
「クイックレイド」
・アビリティ名が「グレイヴンイメージ」となり、効果を「自分の攻撃大幅UP
(敵オーバードライブ時のみ/1回)」に変更する。

・使用間隔を3ターンから7ターン(「グレイヴンイメージ+」に強化すると6ターン)に変更する。
アビリティ
「オータムナル」
使用間隔を8ターンから7ターン(「オータムナル+」に強化すると6ターン)に変更する。
サポートアビリティ
「赤き舞槍」
効果に「オーバードライブ時の敵に対して火属性追撃効果」を追加する。
サポートアビリティ
「クイックレイド」
「3ターンごとに敵に火属性ダメージ/自分の奥義ダメージUP(累積)」という効果のサポートアビリティを新たに追加する。



●[千年を追いし者]ソシエ
 
アビリティ「終之舞・時詠改」による演舞中の耐久力が大きく引き上げられる。また、「奥義発動をしない」というデメリットが撤廃されるとともに、毎ターン最大3回のカウンターを行えるようになるため、攻撃の激しい敵に対しては通常攻撃ができないデメリットを感じさせないほどの活躍ができる。
 
名称 変更点
アビリティ
「壱之舞・霜月」
効果を「自分にかばう効果」に変更する。
アビリティ
「終之舞・時詠改」
効果から「演舞中奥義発動をしない」が削除され、演舞中でも奥義が発動できるようになる。
サポートアビリティ
「大いなる九尾の炎」
効果を「被ダメージ時の奥義ゲージ上昇量UP」に変更する。
サポートアビリティ
「大切な人へ捧げる舞」
効果を「演舞中高揚効果/防御大幅UP/敵対心UP/カウンター(被ダメージ/3回)」に変更する。
リミットボーナスアビリティ 効果を「防御力UP/敵対心UP」に変更する。



●[俊英の双剣士]ランスロット
 
ダメージアビリティと連続攻撃で敵を圧倒するスタイルはそのままに、サポートアビリティが「回避時にブレードインパルスを発動」に一新され、敵を翻弄しつつ攻め続けることができるようになる。最終上限解放後の奥義による「ダブルインパルス」が付与されている場合は、回避時の「ブレードインパルス」ももちろん2回発動する。
 
名称 変更点
アビリティ
「ブレードインパルス」
・Lv100到達で解放されるフェイトエピソードをクリアすることで強化されるアビリティを「サザンクロス+」から「ブレードインパルス++」に変更する。 

・「ブレードインパルス++」に強化することで追加効果として「敵の攻防DOWN(累積)/自分に攻撃UP(累積)」を追加する。
アビリティ
「ヴォーゲンシュトローム」
・効果を「敵全体に2回水属性ダメージ/自分の回避率UP/敵対心大幅UP」に変更する。 

・「ヴォーゲンシュトローム++」に強化することで追加効果として「自分の連続攻撃確率UP/水属性追撃効果」が追加となる。

・使用間隔を9ターンから7ターン(「ヴォーゲンシュトローム+」に強化すると6ターン)に変更する。
アビリティ
「サザンクロス」
・効果を「敵に4回水属性ダメージ/敵の全ての攻撃を回避(1回)」に変更する。

・使用間隔を8ターンから5ターンに変更する。
サポートアビリティ
「一騎当千」
効果を「自分の回避率UP/回避時にブレードインパルスを発動」に変更します。
リミットボーナスアビリティ 効果を「稀に敵の全ての攻撃を回避」に変更する。



●[海に咲く五花]ディアンサ
 
奥義で付与される「トレピリの光」効果が消去不可の強化効果となり、レベルに関係なく一定の効果量になる。さらに味方全体のHPの回復や効果時間が長い追撃効果も付与されるため、より支援役として活躍できるようになる。
 
名称 変更点
奥義
「ミディアムアイドル・オンザビーチ」
効果を「味方全体のHP回復/水属性追撃効果/特殊強化(攻撃UP/連続攻撃確率UP)」
に変更する。
アビリティ
「オンステージ」
・効果を「自分以外の味方全体の奥義性能UP(1回)/奥義ゲージUP(20%)」に変更する。 

・使用間隔を5ターンから8ターン(「オンステージ+」に強化すると7ターン)に変更する。
サポートアビリティ
「舞い歌う夏の巫女」
効果を「水属性キャラの連続攻撃確率UP」に変更する。
リミットボーナス 下段のリミットボーナスを以下のように変更する。

変更前:HP 奥義ゲージ上昇量 モードゲージ減少量 火属性軽減
変更後:HP 奥義ゲージ上昇量 回復性能 回復性能



●[楽隠居の元国王]フォリア
 
アビリティ「レコグニション」による最大HP減少のデメリットが削除されるとともに、奥義発動時に味方に付与されているレコグニションの効果を延長するサポートアビリティが追加されるため、中長期戦では複数の味方を強化し続けることもできるようになる。
 
名称 変更点
奥義
「風雅煌玉」
追加効果として「味方全体にバリア効果」を追加する。
アビリティ
「レコグニション」
効果から「◆対象の最大HP20%減少」を削除する。
サポートアビリティ
「雲水行脚」
「活性効果/奥義発動時にレコグニションによる強化効果を2ターン延長」という効果のサポートアビリティを新たに追加する。
リミットボーナス 下段のリミットボーナスを以下のように変更する。

変更前:HP トリプルアタック確率 火属性軽減 火属性軽減
変更後:HP トリプルアタック確率 火属性軽減 弱体成功率



●[蒼醒の志士]オイゲン
 
アビリティ「サドンアタック」では、クリティカル確率、奥義ダメージ、奥義ダメージ上限が上昇する消去不可の強化効果である「アームド」効果を5ターンの間付与することができるようになる。
 
名称 変更点
奥義
「ディー・ヤーゲン・カノーネ」
追加効果を「味方全体の土属性攻撃UP/ダブルアタック確率UP」に変更する。
アビリティ
「インターセプトII」
奥義ゲージの消費量を50%から30%に変更する。
アビリティ
「サドンアタック」
・効果を「土属性キャラ単体にアームド効果/高揚効果」に変更する。

・「サドンアタック+」に強化した際の使用間隔を10ターンから9ターンに変更する。
サポートアビリティ
「ツングースカ・バタフライ」
効果を「敵の攻撃行動のターゲットになった場合にチェインバースト性能UP(累積)」に変更する。
サポートアビリティ
「ヘッドショット」
効果を「クリティカル発動時にダメージ上限UP」に変更する。



●[壊天災]ハレゼナ
 
サポートアビリティ「サイコーにクレ~ジ~!」がアレンジされ、毎ターン上昇する「壊天刃Lv」に応じてステータスが上昇するようになる。さらに、攻撃を受けた際のデメリットである「ステータス上昇解除」と「大幅攻撃DOWN」が「壊天刃Lvの減少」だけになり、ステータス上昇の維持がしやすくなる。
 
名称 変更点
奥義
「ベリナイ・ディス・アセンブリ」
追加効果として「壊天刃Lvに応じて奥義性能UP」を追加する。
アビリティ
「あたらねーッ!!」
・効果を「敵の全ての攻撃を回避(2回)」に変更する。

・使用間隔を8ターンから9ターン(「あたらねーッ!!+」に強化すると8ターン)に変更する。
アビリティ
「ミンチにしてやる!!」
・効果を「敵全体に土属性ダメージ/連続攻撃確率DOWN」に変更する。

・「ミンチにしてやる!!++」に強化することで追加効果として「壊天刃Lvが2上昇」が追加となる。

・使用間隔を9ターンから7ターン(「ミンチにしてやる!!+」に強化すると6ターン)に変更する。
アビリティ
「キメてやるぜぇ!!」
・Lv90に到達することで強化されるアビリティを「サイコーにクレ~ジ~!+」から「キメてやるぜぇ!!+」に変更する。

・「キメてやるぜぇ!!+」に強化することで追加効果として「トリプルアタック確率UP」が追加され、クリティカル確率UPの効果時間を3ターンから5ターンに強化される。
サポートアビリティ
「サイコーにクレ~ジ~!」
・効果を「壊天刃Lvに応じて攻撃UP/ダメージ上限UP/連続攻撃確率UP 
◆壊天刃Lvは毎ターン1上昇し、被ダメージで2減少(最大5)」に変更する。

・攻撃UPの最大値を180%から100%に引き下げる。

・ダメージ上限UPの最大値を20%から15%に引き下げる。

・ダブルアタック確率UPの最大値を72%から100%に引き上げる。

・トリプルアタック確率UPの最大値を35%から20%に引き下げる。
サポートアビリティ
「みんなのあんしんあんぜん」
サポートアビリティ「ちょ、ちょっと待って!」が削除される代わりに、Lv95に到達することで「トリプルアタック発動時に3回目の攻撃の与ダメージ上昇効果」という効果のサポートアビリティを新たに追加する。



●[朱華の遊刃]ヴィーラ
 
アビリティ「ラスト」による攻撃力DOWNが削除され、使用した直後からステータスの上昇効果を受けられるようになるとともに、奥義が即発動可能になる。また、アビリティ「ファサネイト」「エストレア・スプライト」の使用間隔が引き下げられ、奥義を打つことでもさらに使用間隔が短縮されるため、アビリティをガンガン使っていけるようになる。
 
名称 変更点
奥義
「フランティック・ネイル」
追加効果として「魅了効果/自分のアビリティ再使用間隔を2ターン短縮」を追加する。
アビリティ
「ファサネイト」
・効果を「敵にスロウ効果/強化効果を1つ無効化」に変更する。

・使用間隔を8ターンから7ターン(「ファサネイト+」に強化すると6ターン)に変更する。
アビリティ
「エストレア・スプライト」
・効果に「自分のHPが50%以上の時味方全体にストレングス効果を追加」を追加する。

・与ダメージ量と回復上限を引き上げる。

・使用間隔を8ターンから7ターン(「エストレア・スプライト+」に強化すると6ターン)に変更する。
アビリティ
「ラスト」
・効果を「即座に奥義発動可能/自分に愛熱の剣を5追加(最大5)」に変更する。

・使用間隔を10ターンから12ターンに変更する。
サポートアビリティ
「火照る身体」
「愛熱の剣の効果中攻防UP/連続攻撃確率UP/吸収効果 ◆愛熱の剣はターン終了時に1減少」という効果のサポートアビリティを新たに追加する。



●[夜明けの鷲王]ネツァワルピリ
 
サポートアビリティ「翼の王者」が一新され、トリプルアタックを発動することで追加で敵に風属性ダメージを与え、「鷹の目」効果を付与することができるようになる。さらに、アビリティ「一伐の構え」の発動条件が、「ブレイク状態の敵」から「鷹の目状態の敵」に変更されるため、大ダメージを与えるチャンスが大きく増える。
 
名称 変更点
アビリティ
「一伐の構え」
効果を「自分の攻撃大幅UP(鷹の目状態の敵のみ/1回)」に変更する。
アビリティ
「烈飛の構え」
・効果を「効果中必ずトリプルアタック」に変更する。

・「烈飛の構え+」に強化することで追加効果として「ターン経過なしで通常攻撃を実行」が追加となる。

・使用間隔を7ターンから6ターンに変更する。
サポートアビリティ
「翼の王者」
効果を「鷹の目状態の敵から受けるダメージを軽減/トリプルアタック発動時に敵に風属性ダメージ/鷹の目を付与」に変更する。
サポートアビリティ
「大いなる翼」
トリプルアタック確率UPの効果量を引き上げる。
リミットボーナスアビリティ 効果を「鷹の目状態の敵に対してクリティカル確率UP」に変更する。



●[幸福の紡ぎ手]コルワ
 
奥義効果やアビリティの内容が一新され、以下のような特徴に変更する。
・フィルは、ターン経過と奥義の発動で回復できるようになる。
・フィルは、アビリティの使用でのみ消費する。 
・コルワの特殊強化「コケットリー」効果は、効果量が一定量に固定され、奥義を発動することで、フィルの数に関わらず3ターン延長することができる。単体の強化に秀でているため、「ネツァワルピリ」といった強力なアタッカーを強化することがおすすめ。
 
名称 変更点
奥義
「ブランシェ・フィル」
効果を「味方に付与されているコルワの特殊強化を3ターン延長/フィルを3回復/アイデアを1つ追加」に変更する。
アビリティ
「クールブ・デ・エテ」
効果を「風属性キャラ単体を特殊強化(風属性攻撃UP/連続攻撃確率UP) ◆フィルを1消費」に変更する。
アビリティ
「ラフレシサン・ヴィスコーズ」
・効果を「風属性キャラ単体がターン進行時に攻撃行動を2回行う/ダメージ上限UP ◆フィルを4消費」に変更する。 

・使用間隔を4ターンから3ターン(「ラフレシサン・ヴィスコーズ+」に強化すると2ターン)に変更する。
アビリティ
「モデール・エテ」
・効果を「風属性キャラ全体のHPを回復 ◆フィルを2消費」に変更する。

・使用間隔を3ターンから0ターンに変更する。
サポートアビリティ
「新作お披露目」
効果を「アイデアの数に応じて風属性キャラの奥義性能UP(最大3)」に変更する。



●[風雅の剣客]ジークフリート
 
バトル開始時や奥義使用時に付与される「黒竜の爪」効果を起点にアビリティが大きく強化する。また、アビリティ「メサジェ」では自分のHPを消費して敵全体に大ダメージを与えるとともに、「逆境」効果が付与されるため、サポートアビリティ「邪竜の返り血」の「自分のHPが少ないほど防御UP」とも相性が良くなる。
 
名称 変更点
奥義
「シュヴァルツ・ファング」
追加効果を「自分に黒竜の爪効果」に変更する。
アビリティ
「デリヴランス」
・効果を「敵に風属性ダメージ/風属性防御DOWN ◆黒竜の爪を消費して2回攻撃/弱体効果命中率UP」
に変更する。

・与ダメージ量を引き上げ、与ダメージ上限を引き下げる。

・風属性防御DOWNの効果量を25%に引き上げる。

・使用間隔を6ターンから7ターン(「デリヴランス+」に強化すると6ターン)に変更する。
アビリティ
「メサジェ」
・効果を「敵全体に風属性ダメージ/自分に逆境効果 ◆自分のHPを最大値の30%消費」に変更する。 

・与ダメージ量と与ダメージ上限を引き上げる。
アビリティ
「ロンブル・ディエール」
効果に「黒竜の爪を消費してダメージ上限UPを追加」を追加する。
サポートアビリティ
「不惜身命」
効果に「バトル開始時に黒竜の爪効果」を追加する。



●[トリックパラディン]シャルロッテ
 
アビリティ「トリック・アンド・トリート」 に追加される新たな弱体効果の「パンプキン」効果は、「グレア」における「ドラグフォース」のように、敵に付与することで自身の戦闘力を大きく上昇させるものとなっている。また、このバージョンのシャルロッテは「キュアポ―ション生成」が特徴的ですが、新たに追加されるサポートアビリティでは、パーティに編成しているだけでバトル開始時にオールポーションが1個追加されるようになる。 
 
名称 変更点
奥義
「ジャッジメント・トリック」
追加効果として「対象がパンプキン状態時に性能UP/自分のHP回復」を追加する。
アビリティ
「プラーズニクスラスト」
・追加効果として「暗闇効果」を追加する。

・与ダメージ量を引き上げる。

・「攻撃DOWN」の成功率を引き上げる。
アビリティ
「トリック・アンド・トリート」
・効果を「敵にパンプキン効果/自分が必ず連続攻撃」に変更する。 

・「トリック・アンド・トリート+」に強化した際の使用間隔を7ターンから6ターン
に変更する。
サポートアビリティ
「お祭りの正装」
効果を「パンプキン状態の敵に対してダメージUP/追撃効果」に変更する。
サポートアビリティ
「カーニバルナイト」
・「バトル開始時にオールポーション1個追加」という効果のサポートアビリティを
新たに追加する。

・オールポーションは、サブメンバーにいる際でも追加する。



●[星跡の巡礼者]ソフィア
 
アビリティ「メタノイア」の効果が「味方単体を復活」 となり、戦闘不能の味方を必ず復活できるようになる。また、奥義ダメージが削除される代わりに味方全体を大きく回復・強化できるようになったり、サポートアビリティがサブメンバー時に発動するものに変更されるため、パーティの立て直し役として安定感が大きく増す。
 
名称 変更点
奥義
「レーベン・シュトラール」
奥義ダメージを削除する代わりに、効果を「味方全体のHPを回復/光属性攻撃UP/闇属性ダメージ軽減/高揚効果」に変更する。
アビリティ
「ハイルミッテル」
・回復量を引き上げる。

・「ハイルミッテル+」に強化した際の使用間隔を6ターンから5ターンに変更する。
アビリティ
「クリア」
使用間隔を6ターンから4ターン(「クリア+」に強化すると3ターン)に変更する。
アビリティ
「メタノイア」
・効果を「味方単体を復活」に変更する。

・使用間隔を12ターンから16ターンに変更する。
サポートアビリティ
「ゼエン教僧侶」
効果を「光属性キャラの被回復上限UP(サブメンバー時)」に変更する。
リミットボーナスアビリティ 効果を「味方全体の被回復上限UP」に変更する。



●[聖乙女]ジャンヌダルク
 
得意武器に「剣」が追加されます。 
また、各アビリティの効果量が引き上げられるため、編成や敵を選ばず万能なサポーターとして活躍できるようになる。
 
名称 変更点
奥義
「神槍マルテ++」
効果を「味方全体の光属性攻撃UP/闇属性ダメージカット(20%)」に変更する。
アビリティ
「リヴァーサル++」
「攻撃DOWN」の効果量と成功率を引き上げる。
アビリティ
「エンカレッジメント」
・効果を「味方全体の奥義ゲージUP(30%)」に変更する。

・使用間隔を5ターンから8ターン(「エンカレッジメント+」に強化すると7ターン)に変更する。
アビリティ
「アドヴェント・エターナル+」
・「ストレングス効果」の効果量を引き上げる。

・使用間隔を8ターンから6ターンに変更する。
サポートアビリティ
「不退転の戦旗」
効果を「ジャンヌダルクの残りHPが多いほど味方全体の攻撃が大きくUP」に変更する。



●[ワンダーアルケミスト]カリオストロ
 
「クラリス(バレンタインバージョン)」の特徴の1つである「経過ターンが○ターン目以降の時、自分のアビリティ・奥義に追加効果付与」のサポートアビリティが彼女の師匠であるカリオストロにも追加される。さらに「幽闇の刻印」に応じて味方を強化できるようになるため、長期戦や強敵相手では無類の活躍を見せてくれる。
 
名称 変更点
奥義
「アルス・マグナ」
効果を「幽闇の刻印の数に応じて性能UP ◆追加効果:味方全体の奥義ゲージUP」に変更する。
アビリティ
「コラプス」
・効果に「◆追加効果:2回発動」を追加する。

・与ダメージ量を引き上げる。

・「防御DOWN(累積)」の累積上限を引き上げる。
アビリティ
「ファンタズマゴリア」
・アビリティ名が「パラノーマル・ファンタズム」となり、効果を「味方全体を特殊強化(攻防UP/連続攻撃確率UP)/幽闇の刻印を付与 ◆追加効果:被ダメージを光属性に変換」に変更する。

・「リバースドウロボロス」効果を消去不可の強化効果に変更する。

・「リバースドウロボロス」効果のうち、「連続攻撃確率UP」の効果量を引き上げる。

・使用間隔を7ターンから8ターン(「パラノーマル・ファンタズム+」に強化すると7ターン)に変更する。
アビリティ
「リーンフォース」
アビリティ名が「ワンダートリート」となり、効果を「味方全体のHPを回復/弱体効果を1つ回復 ◆追加効果:2回発動」に変更する。
サポートアビリティ
「イ・タ・ズ・ラしちゃうぞ☆」
効果を「経過ターンが8ターン目以降の時、自分のアビリティ・奥義に追加効果付与」に変更する。
サポートアビリティ
「幽闇の饗宴」
「パーティの闇属性キャラが幽闇の刻印の数に応じて光属性ダメージ軽減 ◆光属性ダメージ軽減は自分がサブメンバーにいる場合でも発動」という効果のサポートアビリティを新たに追加する。



●[魔竜統]フォルテ
 
上述のカリオストロと同様に、アビリティが一定ターン経過後に強化されるようになったり、幽闇の刻印に応じて味方全体を強化できるようになる。また、アビリティ「バトルクライ」による味方への強化効果が「ドラグーンロア」という永続かつ消去不可の効果となるため、より長期戦で活躍できるようになる。
 
名称 変更点
アビリティ
「バトルクライ」
効果を「敵全体の攻撃DOWN(累積)/味方全体の闇属性攻撃UP(累積/永続)/幽闇の刻印を付与」に変更する。
アビリティ
「蒼天魔竜導」
・効果に「◆経過ターンが7ターン目以降の時、効果を全体化」を追加する。

・「クリティカル確率UP」の発動率を引き上げ、ダメージ倍率を引き下げる。

・使用間隔を7ターンから6ターンに変更する。
サポートアビリティ
「天空の覇者」
「パーティの闇属性キャラが幽闇の刻印の数に応じてアビリティ性能UP ◆アビリティ性能UPは自分がサブメンバーにいる場合でも発動」という効果のサポートアビリティを新たに追加する。



●[真紅の花影]ゼタ
 
弱体役としてより特化し、アビリティ「インフィニット・ワンダーズ」では、EXアビリティの「ミゼラブルミスト」と同様に、敵全体の攻撃力と防御力を25%下げることができるようになる。 
 
名称 変更点
奥義
「プロミネンススパイク」
効果を「味方全体のクリティカル確率UP」に変更する。
アビリティ
「シャイニング・スター」
・効果を「敵に闇属性ダメージ/弱体耐性DOWN(累積)/命中率DOWN」に変更する。

・与ダメージ量と与ダメージ上限を引き上げる。
アビリティ
「インフィニット・ワンダーズ」
・効果を「敵全体の攻防DOWN/灼熱効果」に変更する。

・使用間隔を7ターンから8ターン(「インフィニット・ワンダーズ+」に強化すると7ターン)に変更する。
 
■召喚石の調整について


●[アーカルムシリーズ]テンペランス
 
召喚「イン・ヤン」
  • 召喚効果を以下のように変更し、SSレアの4回上限解放した段階になると、味方に対するデメリットである「節制」効果が削除される。
 
レアリティ 上限解放段階 召喚効果
SSレア ★★★ 敵全体に風属性4倍ダメージ/
土属性の敵に節制効果/
味方2体に節制効果
SSレア ★★★★ 敵全体に風属性4倍ダメージ/
土属性の敵に節制効果
SSレア ★★★★★ 敵全体に風属性5倍ダメージ/
土属性の敵に節制効果


●[アーカルムシリーズ]ザ・スター
 
召喚「コンデムド・トゥ・ダイ」

・召喚効果で付与される「天来」効果の被ダメージ上昇の効果量を引き下げる。
・本調整に伴いキャラクター「ガイゼンボーガ」の奥義によって付与される「天来」効果についても同様に、被ダメージ上昇の効果量を引き下げる。


●[アーカルムシリーズ]デス
 
召喚「デス・サーティーン」

・召喚効果を以下のように変更し、4番目に配置されたキャラが戦闘不能になるように変更する。
・4番目にキャラが配置されてない場合や、4番目に配置されたキャラが主人公や「ルリア」の場合は、「必ずトリプルアタック」の効果を得ることはできない。

 
■『グランブルーファンタジー』
 

App Store

Google Play

ブラウザ版

AndApp版



©Cygames, Inc.
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( グランブルーファンタジー(グラブル)Cygames

企業情報(株式会社Cygames)

会社名 株式会社Cygames
URL https://cygames.co.jp/
設立 2011年5月
代表者 渡邊 耕一
決算期 9月
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

株式会社Cygamesの求人情報

プロジェクトマネージャー

大規模なゲームタイトルのプロジェクトマネージャーとして、下記の管理業務をお任せします。 社内外問わず、様々な業界・職種の方と関わり合いながら、裁量を持って業務に取り組んでいただきます。 ・コンテンツ開発における戦略立案と実行 ・プロジェクトの予算策定、予実管理業務 ・経営層に向けた...

3DCGアーティスト

キャラクターのモデル作成 背景モデルの作成 キャラクターモデルのモーション作成 エフェクトの作成 3Dグラフィックのアートディレクション

ゲームスクリプター

ゲームスクリプターはユーザーが熱狂するような、「最高のコンテンツ」制作を担う仕事です。 ゲーム開発の現場で、スクリプト言語を用いてイベントを組み立てたり、 キャラクターの動きを指定したり、ゲームを構築する役割をお任せします。

株式会社CygamesのSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事