ディー・エヌ・エー(DeNA)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(8/30)】『ポケモンマスターズ』好発進でD...

【ゲーム株概況(8/30)】『ポケモンマスターズ』好発進でDeNAが高値更新 新株予約権の大量行使による希薄化懸念などでモブキャストHDは3日続落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
8月30日の東京株式市場では、日経平均株価は反発し、前日比243.44円高の2万704.37円で取引を終えた。米国のトランプ大統領が中国との貿易協議の継続を示唆したことを受けて、両国の貿易摩擦への懸念がやや後退したほか、為替が1ドル=106円台まで円安方向に振れたことも市場の心理改善につながった。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、DeNA<2432>が年初来高値を更新したほか、コロプラ<3668>やサイバーエージェント<4751>など主力株の一角が買われた。DeNAは、ポケモンと共同で8月29日に世界同時配信した『ポケモンマスターズ』が、本日付の国内のApp Store売上ランキング(ゲームカテゴリー)でいきなり首位を獲得するなど好調なスタートを切ったことが市場から材料視されているようだ。

また、イグニス<3689>やアエリア<3758>、サイバーステップ<3810>なども高く、大手ゲーム株ではコーエーテクモHD<3635>が年初来高値を更新した。

半面、バンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>やギークス<7060>が大幅反落したほか、マイネット<3928>も3日ぶりに反落した。

モブキャストHD<3664>は3日続落となり、年初来安値を更新した。モブキャストHDは、SBI証券を割当先とする第30回新株予約権の大量行使が明らかになったことで、希薄化への懸念などが意識される形となったようだ。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モブキャストホールディングスディー・エヌ・エー(DeNA)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事