IdentityⅤ 第五人格、ディー・エヌ・エー(DeNA)、App Storeに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームランキング記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 『FGO』と『モンスト』の首位争いに初の首位獲得の『Iden...

『FGO』と『モンスト』の首位争いに初の首位獲得の『IdentityⅤ』が割って入る 『ポケモンマスターズ』も上位に定着…App Store売上ランキングの1週間を振り返る

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

9月2日~9月6日のApp Store売上ランキングの動きを振り返ってみたい。この週は、『Fate/Grand Order』と『モンスターストライク』がトップを争っているところに、新たにNetEase Gamesの『IdentityⅤ』が割って入ったのが最大のトピックスだろう。

『IdentityⅤ』は、先日の『ペルソナ5』とのコラボイベント開催の時に最高順位となる2位まで上昇していたが、今回新キャラクターの追加を契機にそれを上回る結果を出したことになる。『ペルソナ5』コラボで新たに獲得したユーザーがうまく定着しつつあるのだと思われるが、おそらく世界観的な親和性の高さがそうした効果をもたらしているのではないだろうか。

ほか、ポケモンとDeNA<2432>の『ポケモンマスターズ』も上位に定着しつつあるなど、上位陣に新たな風が吹き込んできていると言えそうだ。


 
■9月2日

FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位を回復した。『FGO』は、9月1日0時より、「【日曜限定】マーリンピックアップ召喚」を開催していたことが首位回復の原動力となったようだ。

トップ10圏内では、バンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が土曜日の29位から8位、LINE<3938>とNHN PlayArtの『LINE:ディズニー ツムツム』が同じく56位から9位に入ってきた。『デレステ』は、8月31日15時より、シンデレラフェス限定アイドル「北条加蓮」が新登場した「シンデレラフェス」を開始(関連記事)しているほか、リリース4周年を記念した「4回限定!スタージュエル 6300個」の販売を9月1日0時より行っていることも売り上げに寄与しているもよう。
 
出所:AppAnnie


一方、『LINE:ディズニー ツムツム』は、9月1日0時より、9月の新ツムとして「キングダムハーツ」シリーズの「ヴェントゥス」「テラ」「チリシィ」が期間限定で登場していることが順位を押し上げたものと思われる。
 
出所:AppAnnie

 
■9月3日

ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位に立った。『モンスト』は、TVアニメ「銀魂」とのコラボ第2弾を9月2日より開催しており、売り上げを伸ばしているようだ。

また、Supercellの『クラッシュ・ロワイヤル』が前日の96位から21位まで急浮上した。『クラロワ』は、9月2日より、シーズン3:「伝説となれ」が開始となっており、そのシーズン3用のクラロワパスの販売を行っていることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


トップ30圏外ではあるが、前日の419位から一気に32位まで駆け上がってきたのが、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>とカプコン<9697>のアルティメットカードバトルゲーム『TEPPEN(テッペン)』だ。『TEPPEN』は、『バイオハザード』シリーズより最新ヒーロー「ジル・バレンタイン」が登場する新カードパック「DAY OF NIGHTMARES」を9月2日より販売開始していることが売り上げに大きく貢献しているものと思われる。
 
出所:AppAnnie


 
■9月4日

ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位をキープした。2位には4周年記念キャンペーンを開催中のバンダイナムコエンターテインメントの『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』が続いた。

続く3位には、ポケモンとDeNA<2432>の『ポケモンマスターズ』が前日の7位から上昇してきた。『ポケモンマスターズ』は、9月3日15時より、バディーズサーチに「★5 グリーン&ピジョット」が新たに登場しており、その「★5 グリーン&ピジョット」の出現率がアップした「グリーンピックアップバディーズサーチ」を開催(関連記事)していることが売り上げにつながっているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、ZLONGAMEの『ラングリッサー モバイル』が前日の179位から15位まで急上昇してきた。『ラングリッサー モバイル』は、9月3日より、新キャラクター「ランディウス」と「レイチェル」が登場し、その出現確率がアップした期間限定召喚ガチャ「伝説の彼方」を開催(関連記事)していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■9月5日

順位の上昇が目立ったのは、前日の39位から13位まで急上昇したNetEase Gamesの『IdentityⅤ』だ。なお、『IdentityⅤ』は、本日(9月5日)のアップデートにより、「UR衣装血の女王-血祭り」「SSR衣装占い師-月相」「SSR衣装野人-寵臣」など新衣装を大量に追加する予定で、このままトップ10に入ってくるのか注目されるところ。
 
出所:AppAnnie


また、スクウェア・エニックスの『星のドラゴンクエスト』が前日の34位から18位まで上昇してきた。『星ドラ』は、9月4日のメンテナンス終了後より、『ドラゴンクエストX』とのコラボイベントを開始(関連記事)しているほか、宝箱ふくびき「種族神の神器」&「エルトナそうび」を開催していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


 
■9月6日

NetEase Gamesの『IdentityⅤ』が初の首位を獲得した。『IdentityⅤ』は、9月5日のアップデート後より、新ハンター「血の女王」が手に入る「UR衣装血の女王-血祭り」などが含まれた「S7・真髄2」が登場しており、売り上げを伸ばす格好となっているようだ。本作は、先日の『ペルソナ5』とのコラボイベント開催の際に最高順位2位を記録していたが、その『ペルソナ5』コラボで獲得したユーザーがうまく定着している可能性がありそうだ。
 
出所:AppAnnie


また、NEOWIZの『ブラウンダスト』が前日の197位から一気に19位まで急浮上してきた。『ブラウンダスト』は、9月5日のアップデート後より、新助力者として「ビナ」「カレア」「イェラ」「ネフィル」の4体を実装(関連記事)したことなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( IdentityⅤ 第五人格NetEase Gamesポケモン

企業情報(株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA))

会社名 株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
URL http://dena.jp/
設立 1999年3月
代表者 守安 功
決算期 3月
直近業績 売上収益1393億円、営業利益275億円、最終利益229億円(2018年3月期)
上場区分 東証一部
証券コード 2432

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)の求人情報

ゲーム企画系職種【オープンポジション】

エントリー後、登録内容を拝見させていただき、合格者の方には、ご希望とご経歴にマッチしたポジションをこちらからご案内させていただきます。 ◆ポジション例 ・開発/運営プロデューサー ・開発/運営ディレクター ・開発/運営リードプランナー ・開発/運営プランナー ・シナリオプランナー

マーケティング【オープンポジション】

各ゲームタイトルのマーケティング担当としてご活躍いただくポジションになります。 エントリー後、登録内容を拝見させていただき、合格者の方には、ご希望とご経歴にマッチしたポジションをこちらからご案内させていただきます。 ◆ポジション例 ・マーケティングプロデューサー  − ゲームタイト...

AI・分析関連職種【オープンポジション】

いただいた職務経歴書を元に、ゲーム×AI・分析に関連したポジションおよびミッションを中心にこちらでご提供できる内容を精査し連絡させていただきます。主に以下のポジションでのご提案となります。 ・AIシステム開発エンジニア https://career.dena.jp/job.phtml?...

ゲームコーポレート系職種【オープンポジション】

エントリー後、登録内容を拝見させていただき、合格者の方には、ご希望とご経歴にマッチしたポジションをこちらからご案内させていただきます。 ◆募集ポジション ・HRビジネスパートナー  − 人事戦略の立案〜実行、組織開発 など ・ゲーム事業 経営管理/戦略策定担当  − 中期事業計...

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)のSPECIAL記事

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事