サイバーエージェントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > サイバーエージェント、連結子会社のブックテーブルとASTRO...

サイバーエージェント、連結子会社のブックテーブルとASTROBOXを来年2月1日付で吸収合併 経営資源の効率化とさらなる事業発展を目指すため

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
サイバーエージェント<4751>は、本日(11月27日)、来年2月1日付で連結子会社のブックテーブルとASTROBOXを吸収合併することを発表した。

合併の目的は、経営資源の集中による効率化を図りながら、さらなる事業発展を目指すため。ブックテーブルは電子コミックサービス「読書のお時間です byAmeba」、ASTROBOXは占いコンテンツ「Ameba 占い館 SATORI」を主に運営、提供しており、両サービスともに「Ameba」との連携やシナジー効果が高く、吸収合併することで経営資源の集中が図れると判断したという。

なお、合併はサイバーエージェントを存続会社とする吸収合併方式で、ブックテーブルとASTROBOXはともに解散する。また、この合併によるサイバーエージェントの連結業績への影響については軽微となる予想としている。


リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( サイバーエージェント

企業情報(株式会社サイバーエージェント)

会社名 株式会社サイバーエージェント
URL http://www.cyberagent.co.jp/
設立 1998年3月
代表者 藤田晋
決算期 9月
直近業績 売上高3713億円、営業利益307億円、経常利益287億円、最終利益40億円(2017年9月期)
上場区分 東証1部
証券コード 4751

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事