コムシードに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム株式記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > 【ゲーム株概況(6/9)】新作『ビッグバッドモンスターズ』の...

【ゲーム株概況(6/9)】新作『ビッグバッドモンスターズ』の事前登録が順調なコムシードが大幅高 Aimingは荒い値動きに 前日S高のgumiは小反落

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
6月9日の東京株式市場では、日経平均は7日ぶりに反落し、前日比87.07円安の2万3091.03円で取引を終えた。前日に2万3000円台を回復したことで目先達成感が広がったことに加え、為替が1ドル=107円台まで円高方向に振れたことも売りを誘った。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ガーラ<4777>やケイブ<3760>、マーベラス<7844>、コムシード<3739>などが大幅高した。コムシードは、グローバルゲーム開発社連合KRAFTONとの提携で日本版を配信予定の新作『ビッグバッドモンスターズ』の事前登録者数が30万人を突破したことなどが評価材料となっているようだ。

また、大手ゲーム株では、セガサミーHD<6460>やコーエーテクモHD<3635>などがしっかり。

半面、Aiming<3911>は、一時896円まで買われた後、800円を割り込む水準まで値を崩す場面があった。ほか、マイネット<3928>やバンク・オブ・イノベーション(BOI)<4393>などの下げがきつい。

前日は2020年4月期の連結業績予想の上方修正を材料にストップ高したgumi<3903>は、この日は小反落した。


■関連銘柄
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( コムシード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事