REALIVE(リアライヴ)!~帝都神楽舞隊~、GMOライブゲームスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > GMOライブゲームス、19年12月期は2600万円の最終赤字...

GMOライブゲームス、19年12月期は2600万円の最終赤字…『REALIVE(リアライヴ)!~帝都神楽舞隊~』を運営

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
GMOグループのGMOライブゲームスの2019年12月期の決算は、最終損益が2600万円の赤字だった。この日(6月24日)付の「官報」に掲載された「第3期決算公告」で判明した。

GMOインターネット<9449>と幻冬舎、エイベックス・テクノロジーズによる合弁会社。音楽ゲームアプリ『REALIVE(リアライヴ)!~帝都神楽舞隊~』の運営を行っている。

『REALIVE!~帝都神楽舞隊~』については2019年11月リリース予定とのことだったが、今年1月にリリースされた模様。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( REALIVE(リアライヴ)!~帝都神楽舞隊~GMOライブゲームス

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事