ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > SIE、20年3月期は売上高が23%減の6978億円、営業益...

SIE、20年3月期は売上高が23%減の6978億円、営業益30%減の694億円と大幅減収減益…PS5控えPS4ハード・ソフトとも減収

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー<6758>のゲーム事業子会社のソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の2020年3月期の決算は、売上高6978億円(前の期比23.6%減)、営業利益694億円(同30.3%減)、経常利益1057億円(同42.0%減)、最終利益821億円(同49.2%減)と大幅な減益となった。

ソニーの決算報告によると、有料会員サービス「プレイステーション プラス(PSプラス)」が増収だったものの、「プレイステーション4」のハードウェアとゲームソフトが減収だったとのこと。為替の影響もあったという。

新ハート「プレイステーション5」の発売を2020年内に控えていることなどを考えると、決して悪い内容ではなかったといえるのかもしれない。

 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニーソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事