プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ、バンダイナムコエンターテインメントに関するスマホアプリ&ソーシャルゲームサービス終了記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンナム、『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』のサー...

バンナム、『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』のサービスを2020年8月31日をもって終了

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

バンダイナムコエンターテインメントは、『プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ』のサービスを2020年8月31日をもって終了することを発表した。

本作は、実在のプロ野球12球団の選手たちが実写カードで登場する球団育成シミュレーションゲーム。ブラウザゲームプラットフォーム「enza(エンザ)」にて、2019年2月28日よりサービスを開始しており、同年4月にはアプリ版のサービスも開始した。なお、「enza」でのサービス開始から約1年半でのサービス終了となる。



一般社団法人日本野球機構承認
一般社団法人日本プロ野球外国人OB選手会承認
©2019SAMURAI JAPAN
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.​
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズバンダイナムコエンターテインメント

企業情報(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)

会社名 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
URL http://bandainam.co/1mZsovM
設立 1955年6月
代表者 大下 聡
決算期 3月
直近業績 売上高2570億円、営業利益285億円、経常利益291億円、最終利益227億円(2018年3月期)
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事