20年4-6月決算、ビーグリーに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > ビーグリー、2Q(1~6月)業績予想を上方修正…営業益は3....

ビーグリー、2Q(1~6月)業績予想を上方修正…営業益は3.7億円→5.6億円に ゲームビジネスに係る減損1.2億円を計上するも最終益も上ブレに

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
ビーグリー<3981>は、8月13日、2020年12月期の第2四半期累計(1~6月)の連結業績予想の修正を発表、売上高は54億4600万円から55億2400万円(増減率1.4%増)、営業利益は同3億7600万円から5億6400万円(同50.0%増)、経常利益は同3億7100万円から5億6600万円(同52.6%増)、最終利益は同2億2000万円から2億6100万円(同18.6%増)にそれぞれ上方修正された。

まんが王国のサービス改善やブランディング強化に注力したことにより、会員数の増加およびサイト活性化が促され、予想を上回る見通しとなった。利益面については、売上高の増加に加え、期初からの効率重視の広告宣伝活動が大きく寄与し、予想を大幅に上回る見通し。

なお、最終利益については、ゲームビジネスにおいて当初想定していた収益と今後発生することが見込まれる収益に差異が生じたことから、コンテンツ資産に係る減損損失1億2600万円を特別損失として計上しており、それを加味した上での上方修正となっている。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ビーグリー20年4-6月決算

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事