20年4-6月決算、GAMEVIL(ゲームヴィル)に関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > Gamevil、第2四半期の営業利益は108億ウォン(9.6...

Gamevil、第2四半期の営業利益は108億ウォン(9.6億円)と黒字転換 野球ゲーム中心に好調、Com2usも貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


Gamevilの第2四半期(4~6月)の決算は、営業収益が前年同期比43.5%増の405億ウォン(36億0600万円)、営業利益が108億ウォン(9億6100万円、黒字転換)、最終利益が同501.4%増の84億ウォン(7億4800万円)となった。営業利益は2四半期連続の黒字となった。

『MLB PI LIVE』や『Baseball Superstars 2020』など野球ゲームを中心に既存タイトルが力強いパフォーマンスを発揮した、としている。またCom2usの持分法利益が計上されたことも最終利益を押し上げた。
 
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 20年4-6月決算GAMEVIL(ゲームヴィル)GAMEVIL COM2US Japan

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事