AIドロイドRAISING、バンダイナムコアーツに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム業界ニュース記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > バンダイナムコアーツ、特撮×アイドルの異色企画『AIドロイド...

バンダイナムコアーツ、特撮×アイドルの異色企画『AIドロイド RAISING』のMV(ダンスオンリーver.)を公開!

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


バンダイナムコアーツは、この日(11月12日)、【特撮】と【アイドル】という2つのジャンルを掛け合わせた異色の企画『AIドロイド RAISING』のミュージックビデオ(ダンスオンリーver.)を公開した。

10月8日に公開したミュージックビデオ『最高☆アイドロイド』は、その独特な世界観に加え、坂本浩一監督と幾度も現場を共にした濱田龍臣氏がプロデューサーのマコトとしてドラマパートに出演するなど、話題を集めて4万7000再生を突破した(11月現在)。

今回は、公式Twitterで開催したリツイートキャンペーンの達成を記念して、「TwinTwin -くるズ !!」初のミュージックビデオ『最高☆アイドロイド』のダンスをフルで観ることができるという。


ミュージックビデオ


■アイドルプロジェクト『AIドロイド RAISING』とは?
9月某日、突如Twitterをスタートした、アイドルプロジェクト『AIドロイド RAISING』。そこに登場したのは、なんとアンドロイド! 異色の存在感を放つLOVEとEVEという2人のアイドルユニット「TwinTwin -くるズ !!」だった。2人のプロモーション活動をスタートしたプロデューサーのマコト(人間)は、ミュージックビデオを作ろうと思い立ち、ある方々に相談を持ちかけたのだった。ここに、「TwinTwin -くるズ !!」のために、特撮業界のトップクリエイター 坂本浩一(監督)、荒川稔久(文芸・シナリオ)のタッグによるミュージックビデオ制作が実現した。


■アイドルユニット「TwinTwin -くるズ !!」紹介
LOVE(声:咲々木 瞳)
アンドロイドの女の子。一人称は「ボク」。半壊して捨てられていたところをマコトに拾われ、アイドルを目指すことに。ボーイッシュなルックで、運動機能も抜群。明るく人懐っこい性格にプログラムされているが、何故かマコトの行動が気になり、時には分析不可能な感情(やきもち?)が発生する。「AIドロイドに胸とか色気とかいらないし!」をモットーに日々アイドル修行中。感情が高ぶると言葉のチョイスを間違え、変な言い回しで絶叫してしまったりする。
身長:150cm / 体重:非公開

EVE(声:宮崎珠子)
アンドロイドの女の子。一人称は「わたくし」。ある日、マコトのアパートに謎の宅配便として届けられる。誰が何の目的で送ったのかは不明。LOVEのプロトタイプ=お姉さんで、情報処理能力&運動能力はLOVEより低い=おっとり癒し系。感情分析回路は優秀で、シリコン製の表皮の弾力と体内のサーボモーターにより発せられる熱による膝枕が得意。ダンスが苦手なことがコンプレックス。努力で性能を補おうとする芯が強い一面も持ち合わせている。
身長:164cm / 体重:非公開

 

公式Twitter




© AIdroid Project
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( バンダイナムコアーツAIドロイドRAISING

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事