20年12月-21年2月決算、and factoryに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > and factory、2月中間期は営業損失2億円と赤字幅拡...

and factory、2月中間期は営業損失2億円と赤字幅拡大 IoT事業は復調も損失拡大、マンガアプリも海賊版サイトの影響

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
and factory<7035>の2021年8月期の2月中間決算は、売上高14億7900万円(前年同期比0.3%減)、営業損失2億0700万円(前年同期は5000万円の損失計上)、経常損失2億7400万円(前年同期は8600万円の損失計上)、最終損失2億7600万円(前年同期は6400万円の損失計上)だった。


・売上高:14億7900万円(前年同期比0.3%減)
・営業損失:2億0700万円(前年同期は5000万円の損失計上)
・経常損失:2億7400万円(前年同期は8600万円の損失計上)
・最終損失:2億7600万円(前年同期は6400万円の損失計上)


新型コロナウイルス感染症拡大の影響を大きく受けた前事業年度に比べ、IoT事業においては『&AND HOSTEL』の稼働率が徐々に回復し、『innto』『tabii』等の宿泊施設向けサービスに関してもコロナ禍における3密回避に向けた需要の高まりにより導入台数、施設数共に増加した。

一方、Smartphone APP事業においては、て、「マンガUP!」、「マンガPark」、「マンガMee」などの運営を行ったが、既存ユーザーの離脱及び課金収入が減少したことにより減収となったが、海賊版マンガウェブサイトの利用者拡大が要因の一つであると推察しているという。
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 20年12月-21年2月決算and factoryマンガUP!

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事