【速報】スクエニHD、第2四半期の出版事業は売上高0.1%減の69億円、営業益9.6%減の27億円 横ばい続く 高水準で安定と見るか伸び悩みと見るか

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、この日(11月5日)、第2四半期(21年7~9月)における出版事業の業績について、売上高が前年同期比0.1%減の69億円、営業利益が同9.6%減の27億円だったことを明らかにした。ここ数年、第2四半期で業績を大きく伸ばす傾向にあったが、この四半期ではそれが見られなかった。売上、利益ともに一定の変動はあるものの、ほぼ横ばいで推移している。

 

同社では、電子書籍等のデジタル媒体での販売が増加したほか、紙媒体での販売も好調に推移した、としている。代表的な作品として、『マンガUP!』のほか、「地縛少年花子くん」や「薬屋のひとりごと」「その着せ替え人形(ビスクドール)は恋をする」をあげた。

 

株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
https://www.hd.square-enix.com/jpn/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングス
設立
1975年9月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高3325億3200万円、営業利益472億2600万円、経常利益499億8300万円、最終利益269億4200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
9684
企業データを見る