21年1-3月決算、セガサミーホールディングスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > セガサミーHD、21年3月期は遊技機不振で経常益93%減の1...

セガサミーHD、21年3月期は遊技機不振で経常益93%減の17億円 セガのゲーム好調、『プロセカ』『リゼロス』貢献

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ
セガサミーホールディングス<6460>は、5月13日、2021年3月期の連結決算を発表し、売上高2777億4800万円(前の期比24.2%減)、営業利益65億5300万円(同76.3%減)、経常利益17億1500万円(同93.2%減)、最終利益12億7400万円(同90.7%減)と大幅減益で着地した。

セガを中心とするゲーム事業が好調だったものの、もう一つの柱であるサミーの遊技機事業が113億円の経常損失を計上するなど苦戦したことが響いた。


・売上高:2777億4800万円(前の期比24.2%減)
・営業利益:65億5300万円(同76.3%減)
・経常利益:17億1500万円(同93.2%減)
・最終利益:12億7400万円(同90.7%減)


なお、構造改革の取り組みに伴い、固定資産の売却益152億5800万円、投資有価証券の売却益112億6600万円を特別利益に、アミューズメント施設分野及びアミューズメント機器分野における子会社の譲渡や、希望退職者募集に伴う特別退職加算金等による構造改革費用341億9100万円を特別損失に計上している。

また、今後の業績動向を勘案し、繰延税金資産の回収可能性について慎重に検討した結果、繰延税金資産を計上し、これに伴い法人税等調整額122億円を計上した。


《エンタテインメントコンテンツ事業》
売上高は2178億1000万円(前期比12.0%減)、経常利益は279億1700万円(前期比71.6%増)となった。

コンシューマ分野では、フルゲームについては『ペルソナ5スクランブル ザ ファントム ストライカーズ(欧米版)』、『龍が如く7光と闇の行方(欧米版)』、『Football Manager2021』などの新作タイトルを発売したほか、リピート販売が好調に推移し、販売本数は4177万本(前期は2857万本の販売)となった。

また、F2Pについては、『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories(リゼロス)』や『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク(プロセカ)』などの新作タイトルに加え、既存タイトルも好調に推移した。

アミューズメント機器分野では、UFOキャッチャーシリーズやプライズ等の定番製品を中心に販売した。アミューズメント施設分野では、構造改革の実施により、アミューズメント施設運営子会社の株式譲渡を2020年12月に実施したことに伴い、第3四半期末に同社を連結の範囲から除外している。

映像・玩具分野では、新型コロナウイルス感染症の影響により劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開が延期となったが、「名探偵コナン」のTVアニメシリーズの特別総集編となる映画『名探偵コナン 緋色の不在証明』の公開や、映像制作に伴う収入及び配分収入を計上したほか、玩具において『マウスできせかえ! すみっコぐらしパソコンプラス』等の新製品や定番製品を販売し、堅調に推移した。

なお、第3四半期において営業外収益に計上していた投資有価証券評価益は、第4四半期の株式売却に伴い投資有価証券売却益として特別利益に計上している。


《遊技機事業》
売上高は531億9800万円(前期比51.0%減)、経常損失は113億3200万円(前期は経常利益227億8100万円)となった。パチスロ遊技機では、『パチスロ北斗の拳 宿命』等の販売を行い、3万5000台の販売(前期は12万3000台の販売)となった。『P真・北斗無双 第3章』等の販売を行い、6万9000台の販売(前期は10万4000台の販売)となった。


《リゾート事業》
売上高は63億2000万円(前期比39.7%減)、経常損失は89億7900万円(前期は経常損失53億5400万円)となった。

『フェニックス・シーガイア・リゾート』において、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、集客数の大幅な落ち込みが見られたことから施設利用者数は前期比65.7%となった。一方で、『Go Toトラベル事業』のキャンペーン期間中においては個人客の需要が高まり、2020年10月、11月の施設利用者数は前年同月比で110%以上となる等の回復が見られた。また、日本国内におけるIR参入に向けた費用が発生した。

海外では、PARADISE SEGASAMMY Co., Ltd.(同社持分法適用関連会社)が運営する『パラダイスシティ』において、新型コロナウイルス感染症の影響等により、2020年1月~12月のドロップ額(テーブルにおけるチップ購入額)が前期比で33.8%、カジノ来場者数が前期比45.5%となる等、大幅な落ち込みが見られた。
※PARADISE SEGASAMMY Co., Ltd.は12月決算のため3ヶ月遅れで計上
リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( セガサミーホールディングス21年1-3月決算

企業情報(セガサミーホールディングス株式会社)

会社名 セガサミーホールディングス株式会社
URL http://www.segasammy.co.jp
設立 2004年10月
代表者 里見治/鶴見尚也
決算期 3月
直近業績 売上高3236億円)、営業利益177億円、経常利益145億円、最終利益89億円(2018年3月期)
上場区分 東証1部
証券コード 6460

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事