インデックスに関するスマホアプリ&ソーシャルゲーム決算記事

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事 > インデックス、第1四半期は29%減収・60%営業増益

インデックス、第1四半期は29%減収・60%営業増益

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 企業データ

インデックス<4835>は、本日(1月15日)、第1四半期(2012年9~11月期)の連結決算を発表し、売上高28億9000万円(前年同期比29.2%減)、営業利益2億9100万円(同60.5%増)、経常利益2億4900万円(同27.7%減)、四半期純利益1億8900万円(前年同期9000万円の赤字)だった。

 

 

携帯販売子会社が連結から外れたことなどにより、売上高は大幅なマイナスとなったものの、販売管理費が16.7%減少したことにより、営業増益を達成したようだ。経常利益はマイナスだが、これは前年同期に計上された貸倒引当金戻入額(2億7700万円)が今期計上されなかったことによる。また純利益は、前期特別損失に計上された貸倒引当金繰入額が今期計上されなかったため、黒字に転換した。

セグメント別の状況は以下のとおり。セグメントの組み換えを行ったため、前年同期との比較はない。

デジタルゲーム事業は、売上高15億1900万円、営業利益4億1900万円だった。コンシューマゲームは、新規タイトルの発売がなかったものの、「デビルサマナー ソウルハッカーズ3DS」「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」「世界樹の迷宮Ⅳ」を中心に追加注文が予想を上回った。また、ソーシャルゲームも伸びたようだ。2012年8月に人気TVアニメ「織田信奈の野望」、同年9月に「ペルソナ4」をリリースし、「GANTZ/XAOS」とともにけん引役となったとのこと。

このほか、コンテンツ&ソリューション事業は、売上高12億4200万円、営業利益8500万円、その他事業が売上高1億3600万円、営業損益9300万円の赤字だった。

 

■2013年8月期の見通し

2013年8月期は、売上高156億9000万円(前期比14.2%減)、営業利益13億9300万円(同1.3%増)、経常利益8億5800万円(同6.4%減)、当期純利益6億6500万円(同48.7%増)を見込む。従来予想からは変更なし。

 

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( インデックス

企業情報(株式会社インデックス)

会社名 株式会社インデックス
URL http://indexweb.jp/
設立 1995年9月
代表者 鶴見尚也/濱田康彦
決算期
直近業績
上場区分 非上場
証券コード

Facebook

スマートフォンゲーム最新情報をシェア中

Twitter

毎日つぶやき!スマートフォンゲーム最前線!

はてブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日配信!スマートフォンゲーム最前線!

RSS

毎日更新中。スマートフォンゲーム最新情報

新着記事