スマホアプリ&ソーシャルゲームに関する最新情報、人気アプリ解説などを毎日更新「Social Game Info」

Custom Search
企業データベース
業界求人情報
TOP > 記事一覧 > ドリーミュージック の記事一覧

ドリーミュージック の 記事一覧

ドリーミュージック、20年3月期の最終利益は1200万円と黒字転換

ドリーミュージック、20年3月期の最終利益は1200万円と黒字転換

ドリーミュージックの2020年3月期(第19期)の決算は、最終利益が1200万円と黒字転換に成功した。前の期(2019年3月期)は4800万円の最終損失だった。 同社は、2001年8月に発足したレコード会社で、フェイス[...]。

2020年7月19日22時02分

フェイス、第3四半期は営業利益78%増の5.22億円…日本コロムビアを中心とするレーベル事業の採算改善で

フェイス、第3四半期は営業利益78%増の5.22億円…日本コロムビアを中心とするレーベル事業の採算改善で

フェイス<4295>が2月13日の発表した第3四半期累計(19年4-12月)の連結業績は、売上高が前年同期比で3.6%減の152億2600万円と減収となった。コンテンツ事業における新規事業が売上に寄与したものの、主要[...]。

2020年2月16日18時33分

フェイス、9月中間期の営業利益は53%増の3.34億円…日本コロムビア中心とするレーベル事業でライブ売上と音源使用の売上が貢献

フェイス、9月中間期の営業利益は53%増の3.34億円…日本コロムビア中心とするレーベル事業でライブ売上と音源使用の売上が貢献

フェイス<4295>は、中間期(4~9月)の連結決算は、売上高が前年同期比3.9%減の101億8400万円、営業利益は同52.9%増の3億3400万円、経常利益は同97.3%増の3億8300万円、最終損益は3億7300万円の赤字(前[...]。

2019年11月17日18時13分

フェイス、中間期の営業益予想を1億円から3.3億円に大幅上方修正…日本コロムビアなどのライブ売上と音源使用の売上が堅調

フェイス、中間期の営業益予想を1億円から3.3億円に大幅上方修正…日本コロムビアなどのライブ売上と音源使用の売上が堅調

フェイス<4295>は、11月8日、9月中間期の連結業績予想を上方修正した。 売上高102億円(前回予想101億円) 営業利益3億3000万円(同1億円) 経常利益3億8000万円(同2000万円) 最終損益3億7500[...]。

2019年11月10日17時17分

ドリーミュージック、2019年3月期の最終損益は4800万円の赤字

ドリーミュージック、2019年3月期の最終損益は4800万円の赤字

ドリーミュージックは、7月17日付の『官報』に第18期(2019年3月期)の決算公告を掲載し、4800万円の最終赤字だった。前の期(2018年3月期)は2億0300万円の最終赤字だった。 同社は、2001年8月に発足した[...]。

2019年7月21日17時36分

ドリーミュージック、18年3月期は2億0300万円の最終損失…『官報』で判明

ドリーミュージック、18年3月期は2億0300万円の最終損失…『官報』で判明

ドリーミュージックは、8月7日付の『官報』に第17期(2018年3月期)の決算公告を掲載し、2億0300万円の最終赤字だった。 同社は、2001年8月に発足したレコード会社で、フェイス<4295>のグループ会社[...]。

2018年8月19日10時19分

フェイス、ドリーミュージックを買収 加山雄三、森山良子、小野リサ、ファンモン、平原綾香擁する有力レーベル フェイスやコロムビアとの連携を図る

フェイス、ドリーミュージックを買収 加山雄三、森山良子、小野リサ、ファンモン、平原綾香擁する有力レーベル フェイスやコロムビアとの連携を図る

フェイス<4295>は、2月28日、ドリーミュージックの過半数の株式を取得し、子会社化したと発表した。 ドリーミュージックは、2001年に設立された日本レコード協会加盟のメジャーレーベル。加山 雄三[...]。

2017年3月5日11時54分