ボルテージの2Q、QonQで営業益44%減、単体業績予想を下方修正…公式とSNSが減少、OS系PF対応に遅れ

ボルテージロゴボルテージ<3639>は、本日(4月26日)、第3四半期(2012年7月~2013年3月期)の連結決算を発表し、売上高68億6400万円、営業利益1億7400万円、経常利益2億0100万円、四半期純利益7100万円だった。     前年同期との比較ができないため、第3四半期会計期間(2013年1~3月期)をみると、売上高22億4000万円(前四半期比6.9%減)、営業利益1億0100万円(同43.9%減)、経常利益1億1900万円(同37.0%減)、四半期純利益4600万円(同54.9%減)だった。 同社では、第2四半期までは好調だったが、第3四半期は厳しい状況だった、としている。海外タイトルは会社計画を上回り順調に拡大したものの、国内ではソーシャル専業PF向けとキャリア公式PF向けの売上は下落傾向だったという。スマートフォン向けへの再編を進めていたものの、Google PlayやApp StoreなどOS系プラットフォームへの対応が遅れたとのこと。     ■2013年6月期の見通し 米国子会社の業績予想を合理的に算定できるようになったため、これまで発表していなかった2013年6月期の連結業績予想を開示し、売上高90億円、営業利益1億7000万円、経常利益1億9000万円、当期純利益1000万円とした。     同時に単体での業績予想を下方修正し、売上高90億1000万円(前回予想98億円)、営業利益4億円(同10億円)、経常利益4億2000万円(同9億9800万円)、当期純利益2億4000万円(同6億1800万円)とした。  
株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高53億9200万円、営業損益3億6200万円の赤字、経常損益2億9600万円の赤字、最終損益4億1200万円の赤字(2022年6月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3639
企業データを見る