ボルテージ、サスペンスドラマゲーム『生存率0%! 地下鉄からの脱出』をリリース

ボルテージ<3639>は、本日(5月22日)、サスペンスドラマゲーム『生存率0%! 地下鉄からの脱出』を、Androidアプリとしてリリースした。iOSアプリ版は近日提供する予定。アプリのダウンロードは無料で、一部アイテム課金制。

本作は、ボルテージ初のノベル形式のサスペンスドラマゲーム。ボルテージが得意とする女性向け「恋ゲーム」とはイラストやストーリーも全く違ったテイストにつくり込み、男性も楽しめる新しいゲームとなっている。新しい展開として注目されよう。

舞台は、都内深夜の地下鉄。終電が突然暴走を始め、乗客が一人ずつ殺されていく。乗り合わせた14人の男女は見えない殺人鬼から逃れ、地下鉄からの脱出を目指していく。極限に状況下での人間同士の争いや、犯人と動機など衝撃の真実が明らかにされていく。

正義感の強いサラリーマン、勝気でマイペースな派遣OL、草食系のフリーターの3人から主人公を選択することができるが、選択によってストーリー展開が変化する。さらに全キャラクターでストーリーをクリアすると、特典としてエピローグがプレイできるという。

さらに、ストーリーを盛り上げるオープニングムービーやゲームサウンドなどもますます充実。リッチな新感覚のコンテンツになっている。画面をタップしながらストーリーを読み進めるだけで、誰でも簡単に楽しめる。

 

 

 

■『生存率0%! 地下鉄からの脱出』

Androidアプリ版

 

 

(C) ボルテージ

株式会社ボルテージ
http://www.voltage.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ボルテージ
設立
1999年9月
代表者
代表取締役社長 津谷 祐司
決算期
6月
直近業績
売上高69億200万円、営業利益1億5900万円、経常利益1億7700万円、最終利益1億6300万円(2021年6月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3639
企業データを見る