バタフライ、『オートマティック』をAndroid版「モバ7」でリリース

バタフライは、本日(5月24日)、パチンコ・パチスロ総合ポータルサービス「モバ7」のAndroid版で、ユビテクノより提供を受け、ベルコ製パチスロ『オートマティック』の実機シミュレータアプリの配信を開始した。アプリのダウンロードは無料で、一部アイテム課金制となっている。 『オートマティック』は、2003年にホールに導入されたAT機能搭載のノーマルAタイプ。獲得枚数が約560枚のスーパー、約250枚のノーマルの2種類のBIGと、ベルコならではのATが搭載されている。ベルの押し順がナビされるATは、1Gあたりの純増が約6.7枚で、継続ゲーム数は33・111・222・333Gの4段階。最大約2250枚の獲得に加え、3桁継続後は50%の確率で再度3桁ATに突入するため、出玉のループが期待できる。さらにAT中のボーナスは、全てスーパーBIG確定となっている。     『オートマティック』   ©DeNA ©Butterfly ©BELLCO
株式会社バタフライ
http://www.butterfly-corp.jp/

会社情報

会社名
株式会社バタフライ
設立
2007年2月
決算期
5月
直近業績
非公開
上場区分
非上場
企業データを見る