enish、『ぼくのレストランII スポーツ編』をmobcastでリリース

enish<3667>は、「mobcast」で、大人気レストラン経営シミュレーションゲーム『ぼくのレストランII スポーツ編』の提供を開始した。スマートフォンとフィーチャーフォンに対応している。基本プレイ無料のアイテム課金制。これまで事前登録の受付を行なっていた。

本作は、登録者数280万人超を誇る大人気レストラン経営シミュレーションゲーム。レストランのオーナーシェフとなったプレイヤーは、友だちと協力しながら、1000種類以上用意されているレシピを覚えたり、お客さんを接客したりして、自らの腕を上げつつ、お店を経営していく。

今回提供するスポーツ編では、プレイヤーがスポーツスタジアムでチェックインしたり、ゲームにログインしたりするだけで、ゲームで利用できる限定スポーツアイテムが入手できるイベントも随時開催するとのこと。

さらに近日、全国10カ所の指定スタジアムに行くと、限定アイテムが入手できるキャンペーンを行うことも決定。

限定アイテムは全10種類で、全て集めるとデコルームが完成する。対象となるスタジアムは、札幌ドーム、クリネックススタジアム宮城、東京ドーム、日産スタジアム、埼玉スタジアム2002、ナゴヤドーム、 長居陸上競技場、阪神甲子園球場、広島広域公園陸上競技場、福岡ヤフオクドームとなっている。

 

 

■関連サイト

『ぼくのレストランII スポーツ編』

株式会社enish
http://www.enish.jp/

会社情報

会社名
株式会社enish
設立
2009年2月
代表者
代表取締役社長 安徳 孝平
決算期
12月
直近業績
売上高38億9200万円、営業損益2億5700万円の赤字、経常損益2億6700万円の赤字、最終損益2億7900万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3667
企業データを見る