マーベラスAQL、スペインBravo Game Studiosとスマートデバイス向けゲームの共同開発で合意…欧州向け5タイトルを配信する計画

マーベラスAQL<7844>は、7月16日、欧州現地法人MAQL Europe(英国)がスペインのゲーム開発会社Bravo Game Studiosとスマートフォン/タブレット向けゲームの共同開発について包括契約を締結し、今後戦略的タイトルを随時投入して欧州での事業展開の強化を図ると発表した。 MAQL Europeは、欧州向け初の自社開発タイトルとして、高度な技術力を保有するスペインのゲーム開発会社 Bravo Game Studiosと共同開発を行い、第一弾として『RunBot』を皮切りに5タイトルの欧州向けモバイルゲームを展開する。 『RunBot』は、プレイヤーが人間型ロボットを操作して、走ったり、飛んだりしながら未来都市から脱出させる3Dアクションゲーム。緻密な空間設定、優れたビジュアル、3D空間におけるその操作性は、モバイルゲームとは思えないクオリティを実現しているとのこと。マーケティング・テストの上、9月より欧州、北米、オセアニア地域でAndoroidアプリとiOSアプリとして同時サービスを開始する予定。 マーベラスAQLは、今後も北米・欧州のそれぞれの市場に合ったスマートフォン及びタブレット向けゲームタイトルを現地有力パートナーと共同で開発することでラインナップを強化し、事業拡大を図っていく考え。また、欧米両地域で展開する戦略的タイトルについては、今後現地での実績を踏まえた上で日本国内向けタイトルとして展開することも検討する。
株式会社マーベラス
https://www.marv.jp/

会社情報

会社名
株式会社マーベラス
設立
1997年6月
代表者
代表取締役社長 執行役員 許田 周一
決算期
3月
直近業績
売上高257億2800万円、営業利益46億円、経常利益50億5400万円、最終利益38億1700万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7844
企業データを見る