ネクソン、米国のゲーム開発会社Rumble Entertainmentに出資

ネクソン<3659>は、本日(7月31日)、米国のゲーム開発会社Rumble Entertainmentに出資したことを明らかにした。出資額や出資比率については公開されていない。ネクソン取締役CFO兼管理本部長のオーウェン・マホニー氏がRumble Entertainmentの取締役に就任する。

Rumble Entertainmentは、ゲーム業界を15年リードしてきたリチャードソン氏が創業したソーシャルゲームの開発・配信会社。2011年に創業し、Zynga、Activision、BioWare、Blizzard、Playdom、Electronic Arts、Turbine、LucasArts、RockYou出身の開発者が集結した。

中世を舞台としたアクションRPG『Kings Road』や、FPSゲーム『Ballistic』、多人数プレイができるタワーディフェンスゲーム『Nightmare Guardians』などが代表作で、MMOゲームやコンソールゲームから、ソーシャルゲームやモバイルゲームに至るまで幅広いジャンルのゲームを提供している。

 

■オーウェン・マホニー氏のコメント

「ゲームを遊ぶプラットフォームが収束していく中で、コンソールゲーム業界の発展は、高品質かつマルチプレイが可能な基本プレイ無料ゲームにあります。Rumble はこのトレンドの先端をいく企業であり、基本プレイ無料のビジネスモデルとプラットフォームを問わず遊ぶことができるゲーム開発の融合について、ネクソンと考えを共有しています。北米マーケットには、ビジネス発展のチャンスが潤沢にあります。優秀なチームである Rumble と共に欧米事業を拡大することを期待しています。」

 

■グレッグ・リチャードソン氏(Rumble Entertainment CEO)

「15 年以上も前に基本プレイ無料のビジネスモデルを確立したネクソンは、世界一の基本プレイ無料ゲーム制作会社を目指す我々にとって、最高のパートナーであります。今回の契約によって、この基本プレイ無料モデルと特にアジア市場を含むグローバルな配信ノウハウを享受してまいります。今後はネクソンと共に、オンラインプラットフォームにおけるゲーム体験を進歩させていくというミッションに挑戦致します。」

株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー/代表取締役CFO 植村 士朗
決算期
12月
直近業績
売上収益3537億1400万円、営業利益1036億9600万円、最終利益1003億3900万円(2022年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3659
企業データを見る