DeNA、大作王道RPG『マジック&カノン』をついにリリース!

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、本日(10月9日)、「Mobage」で、“広大なフィールドを駆け巡る”王道 RPG『マジック&カノン』をリリースした。開発として、メディア・ビジョンがパートナーとして参加している。アプリのダウンロードは無料で、一部アイテム課金制。 本作は、フィールドやダンジョン内で主人公たちを自由に駆け巡らせてお宝を集めたり、遭遇する敵とバトルを繰り広げながら「知られざる魔法」(マジック)と「巨大大砲」(カノン)の力を探し求める物語を展開する最新作RPG。 バトルは「攻撃」や「防御」、「特技」などRPGおなじみのコマンド選択型で展開し、多彩な攻撃演出や敵キャラクターの個性豊かな動きが楽しめる。 また、イヌやウシ、ウサギといった様々な動物をモチーフにした、帽子のような形の「ソロモンヘルム」という装備品が登場する。これをかぶる(装備する)ことによって、特殊能力が発動し、バトルで選択できるコマンドが変化する点も本作の特徴だ。   ■序盤のストーリー 『マジック&カノン』の物語は、産業が進み動物たちが豊かに暮らす「自由散歩主義」の時代に、「毛玉派」と「鱗玉派」のふたつの勢力が対立構造を成す「アースリウム」という世界を舞台に始まります。ある日、「鱗玉派」の最右翼「新興軍事国家メカエル帝国」が、最終兵器(ドラゴン)の開発に成功し、世界に戦争の危機が訪れます。 物語の主人公は、アースリウム北西の辺境の村で暮らす、小さい人間のような容姿を持つ種族「ミニニン族」の一人。最初の冒険は、ミニニン族の村の村長に依頼される、村近くの洞窟に住み着いたモンスターの討伐で始まります。 その後、村を出て向かった「犬の国」で犬の国王ガルル王の要請を受け、同じミニニン族の若者のリトラとウルズとともに、ドラゴンを倒す旅に出ることになります。犬の騎士たちによると、最終兵器への対抗手段は2つ。「知られざる魔法」を探して西へと旅立つか、それとも「巨大大砲」の力を求めて東へと旅立つか。『マジック&カノン』の不思議な冒険の物語がいよいよ始まります。       ■『マジック&カノン』 Androidアプリ版 iOSアプリ版   ©DeNA Co.,Ltd. 2013. Developed by Media. Vision Inc.
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る