ドコモ・ドットコム、iPhoneの情報分析に特化した新サービス「iPhoneビジネスコンサルティング」の提供開始

 
ドコモ・ドットコムは、iPhone利用の情報分析に特化した新しいコンサルティングメニュー「iPhoneビジネスコンサルティング」を、2013年10月22日より提供開始した。

同社は、株式会社NTTドコモの100%子会社で、モバイル(スマートフォン・タブレットおよびフィーチャーフォン)を活用したビジネスに関するコンサルティング事業を軸に、企業プロモーション・マーケティング企画をはじめとした新たなビジネス開発事業を展開する企業だ。
 

■新コンサルティングメニュー「iPhoneビジネスコンサルティング」について


本コンサルティングは、同社が保有するiPhone向けコンテンツ市場の様々なデータや、iPhoneユーザーが実際にサービス接触した際のログ分析調査データ、iPhoneユーザーを対象とした独自アンケート調査データなどを分析した上で、同社コンサルタントの視点・考察を加えた内容となっている。

また、主要3キャリアがiPhoneを取り扱うといった状況変化を踏まえた今後のスマートフォンへの取り組みについて、同社独自の見解を示している。なお、本コンサルティングの導入意図は、NTTドコモによる「iPhone5s」「iPhone5c」発売開始により、主要3キャリアから「iPhone」が発売されるといった状況の変化を受けたとのこと。
 
 

■「iPhoneビジネスコンサルティング」提供メニュー概要


本コンサルティングは、主に以下の5つの内容にて構成。

●iPhoneユーザー動向分析
同社独自調査を通じて、iPhone利用者数の推移、ユーザー属性などを提供する。また今後の利用者数推移予測を、これまでの状況分析を踏まえ、同社見解として説明。今後における対象ユーザーの把握、収益予測の策定などに役立つ。

【主な項目】
・iPhone利用者数推移
・iPhoneユーザー属性
・今後の利用ユーザー数推移予測


●iPhoneで利用しているサービス・機能分析
こちらも同社独自調査を通じて、どのようなサービスや機能を利用しているのか、逆に利用していないものは何かなどを明らかにする。また、どのようなアプリの人気が高いのか、アクセス数の高いWebサイトはどのようなものかといった点も説明。利用傾向や人気サービスを把握することで、新企画の検討に役立てる。

【主な項目】
・アプリとWebサイトの利用傾向比較
・ダウンロードランキング
・ダウンロード後のアクセスランキング
・人気のサービス
・よく使われている機能
・使われていない機能


●iPhoneコンテンツ市場データ分析
国内におけるiPhone向けコンテンツ市場動向を分析し、その状況分析を説明。また、Google Playのデータも保持しているため、各マーケットの比較検討も説明する。

【主な項目】
・国内iPhone向けコンテンツ市場データ(全体・カテゴリ別等)
・今後の市場拡大の予測
・Google Play売上市場との比較


●サービス認知経路/購入傾向分析
iPhoneユーザーがどこでサービス内容を知るのか、どのようにしてマーケットプレイスに到達するのかなどといった認知経路について、調査データ分析を通じて説明。また有料アプリ/サービスについて、どの程度利用しているのかといった状況についても説明。告知展開場所の検討、課金モデルの収益予測などに役立てる。

【主な項目】
・サービスの認知先、経路
・サービスの購入先マーケットプレイス
・1ヶ月あたりの平均課金金額


●iPhoneの魅力/不満点抽出
何故iPhoneを購入するに至ったのか、そしてiPhoneの魅力とは何かについて、ユーザーの意見を弊社独自調査より分析。逆に、実際に使ってみて感じた、iPhoneに対する不満点も同時に抽出する。

【主な項目】
・iPhoneを購入するきっかけ
・iPhoneの魅力とは何か
・iPhoneに対する不満点

※上記内容は予告なく変更となる場合がある。
 

■実施内容ついて


【基本料金】 30万円(税抜)
※上記の提供メニューを全て案内した場合の金額。

【実施場所】 申し込みした企業に同社が訪問して実施
※同社にて実施することも可能。
※場所によっては別途交通費をもらう場合あり。

 

お問い合わせフォーム




©2009 DOCOMO.COM,INC. All Right Reserved.
株式会社ドコモ・ドットコム
http://www.docomo-com.com/

会社情報

会社名
株式会社ドコモ・ドットコム
設立
2000年10月
代表者
谷 秀人
決算期
3月
直近業績
非公開
上場区分
未上場
企業データを見る