DeNA、ソースコード「tupai.js」をオープンソース化 ~大規模JavaScript開発のためのMVCフレームワーク~

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、「Mobage」で採用されているソースコード「tupai.js(ツパイ)」をオープンソース化し、開発者向けに「GitHub」と「npm」で10月25日より公開した。

「tupai.js」は、これまでMobage内でモバゲートークやサードパーティ向けのチャットサービスに採用されており、パッケージ管理やHTML Template、CLIにおいて業務の効率化につながる機能を備えたソースコード。今回のオープンソース化により、大規模なJavaScript開発に役立てることができる、としている。

 

【概要】
タイトル:tupai.js
配信日 :2013年10月25日(金)
利用方法:GitHub、npm (node.js)にて利用可能
使用許諾条件:MIT License
URL  :http://tupaijs.com

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る