サイバーエージェント、無料セミナー「最新アプリ業界動向」を11月5日に開催…『戦国炎舞-KIZNA-』の成功要因や数値情報も紹介


サイバーエージェント<4751>は、11月5日、アプリ開発者やマーケティング担当者を対象にしたセミナー「最新アプリ業界動向 無料セミナー」を東京都渋谷区のサイバーエージェントセミナールームで開催する。

アプリ分析ツールDISTIMOの正規販売代理店であるインターアローズと、人気タイトル「戦国炎舞 -KIZNA-」を提供するサムザップをゲストとして登壇する。アプリマーケットの最前線で活躍する実務家によるセミナーということで、非常に興味深い内容となりそうだ。

第1部では、インターアローズ取締役の高橋治彦氏が全世界44カ国のアプリストアマーケットを可視化するDistimo社のデータを基に、各国のゲームの市場規模や、グローバル市場で成功しているアプリの特徴、グローバル市場で成功するための必須条件など急成長を遂げる世界のアプリ市場の最新動向を解説する。

第2部では、サムザップのプロジェクトマネージャーの大森氏と、戦略的マーケティングを担当したサイバーエージェント角本拓也氏が人気タイトル『戦国炎舞 -KIZNA-』が成功したポイントについて講演する。アプリ開発過程でのエピソードやプロモーション方法について、公開できる範囲で数値情報を含めて紹介するとのこと。

セミナーの詳細と申込については下記サイトを参照してほしい。応募者多数の場合は抽選となる予定。


 

■関連サイト

「最新アプリ業界動向 無料セミナー」

株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る