ゲームポット、『ペーパーマン』の中国配信権をKong Zhong Corporationに付与

ゲームポットは、本日(5月9日)、オンラインシューティングゲーム『ペーパーマン』の中国国内配信権について、中国Kong Zhong Corporationと付与契約を締結した、と発表した。 ゲームポットでは、今回の契約で、アジア地域を中心に7地域目の『ペーパーマン』の配信権の付与になるとしている。 両社トップのコメントは以下のとおり。 ■ Kong Zhong CorporationのCEO 王雷雷氏のコメント この度は、Gamepotというパートナーとともに、『ペーパーマン』を中国のゲームユーザーに届けられることに大変嬉しく思います。『ペーパーマン』は、ユニークなスタイルのアニメキャラクターと進化したゲームプレイにより、日本国内のFPSゲームの中で、最も成功したゲームのひとつです。3年以上の日本におけるコンテンツ運営の蓄積から、このFPSゲームに、日本のアニメファンも多い中国のゲームユーザーは、この先何年も新鮮なスタイルのゲームを楽しんで頂けるものと信じています。 ■ 株式会社ゲームポット 代表取締役社長 植田修平氏のコメント この度は、Kong Zhong Corporationという最高のパートナーと一緒に中国において、『ペーパーマン』のサービスができる事にとても喜ばしく思います。『ペーパーマン』は日本において、その世界観、キャラクター性、ゲーム性を支持され、激戦のFPS市場の中で新ジャンルを確立させ存在感を示し大成功を収めております。中国市場においても多くのユーザーに受け入れられ、成功することを期待しております。