カプコン、iOS版『ドラゴンズドグマ クエスト』でイベントダンジョン「沈黙の回廊」を配信中! 攻略情報も公開!

カプコン<9697>は、この日(11月25日)、iOS版『ドラゴンズドグマ クエスト』で、12月2日13:00までの期間限定で、イベントダンジョン「沈黙の回廊」がフィールド上に出現中と発表した。同時に今回も各ダンジョンの攻略情報も公開している。

各ダンジョンの特徴は以下のとおり。
 

■沈黙の回廊(C級)

スケルトン系の敵が多く出現するダンジョン。聖属性や打撃攻撃が弱点となる。最初のT字路は曲がる方向に注意しよう。右のルートは確率で宝箱が出現するが、戻る時に氷床で滑って必ずダメージマスを踏んでしまう。特殊カードを引いて障害物を壊して進めばダメージを防げる。

 



ボスとして「ラミア」が登場する。ラミアは打撃攻撃に弱いため、「モンク」を連れて行くと有利に進められる。ダンジョン内も打撃攻撃に弱い敵が多い。また、ラミアは毒などの状態異常にする攻撃が得意。「クレリック」など状態異常を回復できるジョブも連れて行きたい。どうしても勝てなければ、特殊カードでラミアを飛び越すこともできる。
 

 

■沈黙の回廊(B級)

ダンジョン内を動き回る敵が多数いるダンジョン。うまく移動して、敵との戦闘を回避しよう! ボスであるコカトリスの下にある宝箱は、コカトリスを倒しただけでは取得できない。先にラミアの後ろにあるバリスタを使ってコカトリスを後退させることで、宝箱が取得できる。

 



ボスのコカトリスは、石化の状態異常攻撃を使ってくる強敵。石化の状態異常になると、5ターン以内に治療するか、戦闘を終えないとゲームオーバーになる。必ず「ハイクレリック」など状態異常を回復できるジョブを連れていきたい。コカトリスには雷属性の魔法が効きやすいので、アタッカーには「ライトニングソーサラー」が有効だ。

 


 

 

■沈黙の回廊(A級)

金の宝箱が高い確率で出現するダンジョン。しかし、金の宝箱を取得するには障害物を破壊する特殊カードが必要になる。金の宝箱が出現していたら、迷わず特殊カードを引くようにしよう。

 



ボスのハイドラは、体より頭の方を攻撃した。「スナイパー」などの空中攻撃でダメージを与えよう。ただし、「叩きつけ」の攻撃の後しばらくは頭が地上にある。その状態で空中攻撃をしても攻撃がすり抜けてしまうので注意が必要。ハイドラが頭を下ろしたら「炎術師」など地上攻撃のジョブで攻めたい。 ハイドラには炎属性が有効だ。
 

 

■沈黙の回廊(S級)

ボス以外のほとんどの敵がダンジョン内を動き回る。最初、動く敵は全て扉で閉じ込められているが、スイッチを押すごとに扉が開き、敵が解放されていく。対応するスイッチと扉は色で見分けられるので、目当ての宝箱やボスへの道を開くスイッチを見極め、必要なスイッチだけを押せばクリアが楽になる。

 



ボスとして、コールサイス(サンドクラーケン)が登場する。物理攻撃ではほとんどダメージを与えられないので、「氷術師」など弱点の氷属性の魔法で攻めよう。しかし、攻撃を防ごうと魔法バリアを張ってくる。沈黙状態にしてバリアを使えなくしてしまおう!

注意すべきはこちらを「水濡れ」の状態異常にする「ウォータープレス」だ。こちらが「水濡れ」になった場合、続けて氷攻撃を行い、「凍結」状態にされる。「凍結」になると行動が出来なくなる上、攻撃されると二倍のダメージを受けてしまう。

コールサイスの触手に水の魔力が集まったら、「アイスガーディアン」で防御して、「水濡れ」を防ぐか、「ブリザードセンチネル」で状態異常を反射したい。
 

 

■関連サイト

アプリダウンロード

公式サイト

 

©CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.

株式会社カプコン
http://www.capcom.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社カプコン
設立
1983年6月
代表者
代表取締役社長 最高執行責任者 (COO) 辻本 春弘
決算期
3月
直近業績
売上高953億800万円、営業利益345億9600万円、経常利益348億4500万円、最終利益249億2300万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
9697
企業データを見る