コロプラ、来年2月で『シャドウヘイズ』と『空隙のトライレギオン』のサービスを終了

コロプラ<3668>は11月25日、2014年2月25日(火)をもって、スマートフォン向けオンラインアプリ『SHADOWHAZE (シャドウヘイズ)』と『空隙のトライレギオン』のサービスを終了すると発表した。ともにダークファンタジーのカードバトルRPG。購入済みのアイテムはサービス終了まで通常通り使用可能だが、サービス終了時点での未使用アイテムの取り扱いについては別途告知するとのこと。終了までのサービススケジュールは以下の通り。  
 
  

<以下、プレスリリースから抜粋>
 

【今後のサービススケジュール】

◆2013年11月25日(月) 18:00
「SHADOWHAZE (シャドウヘイズ)」におけるメダリオン新規購入の停止
「空隙のトライレギオン」におけるレギオンメダル新規購入の停止
※購入済のメダリオンおよびレギオンメダル、その他アイテムについてはサービス終了まで通常通りご利用いただけます。

◆2014年2月25日(火) 12:00
ゲームサービスの提供停止
※サービス終了時点で未使用のメダリオンおよびレギオンメダル、その他アイテムの取り扱いについては別途お知らせ致します。


■関連リンク
発表資料


© COLOPL,Inc.
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る