サイバーエージェントの社長直轄ファンド、クラウドソーシングの「クラウドワークス」に約5億円出資

サイバーエージェント<4751>は12月2日、クラウドソーシング事業を手掛けるクラウドワークスの第三者割当増資を引き受け、約5億円を出資したと発表した。今回の出資に伴い、サーバーエージェントが運営する「Ameba」とクラウドワークスと事業提携し、提携第1弾としてAmeba芸能人・有名人ブログのブログデザインに関するコンテストをクラウドワークスのサイト上で実施する予定という。

クラウドワークスは、2011年11月に設立。全国のエンジニア・デザイナー・ライターと、企業などをオンライン上でマッチングし、仕事の受発注を可能とするクラウドソーシングサービスを提供している。サービス開始以来、2013年12月現在までの累計発注社数は約1万8000社、登録された仕事の予算総額は50億円を突破するなど、拡大するクラウドソーシング市場の中でも急成長を遂げているとのこと。

サイバーエージェントは、子会社のサイバーエージェント・ベンチャーズを通じて2011年12月にクラウドワークスへ出資していたが、クラウドワークスの事業成長を受けて、今回はサイバーエージェント本体からの出資となる。サイバーエージェントの投資事業本部が2013年9月30日付で第三者割当増資を引き受け、約5億円の出資を実施した。

投資事業本部は藤田晋社長直下でベンチャー投資を行う新部署として2013年10月1日に設立された。ベンチャーキャピタル子会社のサイバーエージェント・ベンチャーズがスタートアップ企業への投資を中心とする一方で、投資事業本部はミドル・レイターステージのインターネットベンチャー企業への投資を主とする。
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る