マーベラス、AQI、ライブウェア、経営統合で合意-総合コンテンツ企業として飛躍へ

マーベラスエンターテイメント<7844>、AQインタラクティブ<3838>、ライブウェアは、本日(5月10日)、10月1日付で合併することで合意した、と発表した。

マーベラスは中山晴喜氏、AQIとライブウェアは中山隼雄氏と中山隼雄氏の資産管理会社アミューズキャピタルが筆頭株主となるなど、共通した資本構成である一方で、それぞれ独自に事業を遂行してきた。

マーベラスは、ライブエンターテイメントから家庭用ゲームソフトのパブリッシングを強みとし、AQIは、ブラウザゲームと家庭用ゲームソフトの受託開発、ライブウェアは、多様なモバイルコンテンツに強みを持つなど、それぞれ重なる領域がありながらも、独自の得意分野を磨いてきた。

しかし、近年、SNSやデバイスの多様化が進むなど、世界規模でコミュニケーションの仕組みが変わる今を未曾有の成長機会として捉え、企業価値を爆発的に拡大させるためには、経営統合を実現することが最良の選択肢であるとの結論に至った、としている。

合併後の社名は、マーベラスAQL。マーベラスが存続会社となり、AQI1株に対してマーベラス7株、ライブウェア1株に対してマーベラスの6.2株を割り当てる。AQIは9月28日をもって上場廃止になる予定。

役員人事については、取締役会長にマーベラスの中山晴喜社長、代表取締役社長にAQIの許田周一社長、取締役副社長にライブウェアの照井知基社長が就任するとのこと。

3社は、それぞれが有するコンテンツ・強みを統合することで、「マルチコンテンツ・マルチデバイス」が実現するとともに、コンテンツの上流から下流までカバーするバリューチェーンが構築されるという。重複する事業領域も統合し、経営資源を集中させることで企業価値を高めていく、としている。

株式会社マーベラス
https://www.marv.jp/

会社情報

会社名
株式会社マーベラス
設立
1997年6月
代表者
代表取締役社長 執行役員 許田 周一
決算期
3月
直近業績
売上高255億2000万円、営業利益44億1400万円、経常利益45億5800万円、最終利益32億6500万円(2021年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7844
企業データを見る