スクエニとガンホー、アーケードゲーム『パズドラ バトルトーナメント』の開発決定! 12/13~15にロケテを実施!



スクウェア・エニックスとガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、本日(12月5日)、超人気パズルRPG『パズル&ドラゴンズ』をベースにしたアーケードゲーム『パズドラ バトルトーナメント ―ラズール王国とマドロミドラゴン―』を開発することを明らかにした。1プレイ100円。

さらに2014年春に全国のアミューズメント施設で稼働開始する予定。また、稼働開始に先駆け、本作のロケーションテストを12月13日~15日に実施するとのこと。 
 
本作は、『パズル&ドラゴンズ』をベースにしたアーケードゲームだが、オンライン対戦やストーリーモードなど、アーケードゲームならではの新たなゲームシステムが搭載された、全く新しい作品となっている
 
スクウェア・エニックスは、「パズル&ドラゴンズ」という強力なコンテンツを、スクウェア・エニックスの持つアーケードゲーム機器の制作・運営ノウハウを最大限いかして提供することで、アーケードゲームの新たな顧客層を獲得し、業界の活性化を目指す。
 
ガンホーは、ワンソースマルチユース戦略のもと、スマートフォンで大人気となった『パズル&ドラゴンズ』をスマートフォンだけではなく多角的に展開を進めることで、より多くのゲームユーザーが楽しめるよう、今後も様々な取り組みを進めていく。

 



■豪華クリエイターが集結!

本作に登場するメインキャラクターをデザインするのは、「ファイナルファンタジー」シリーズなどを手掛けるスクウェア・エニックスのクリエイター野村哲也。綿密で重厚な世界観・ストーリーを、井上堅二氏、田口仙年堂氏、日向悠二氏ら豪華作家陣が担当している。また、音楽ではスマートフォン版「パズル&ドラゴンズ」から引き続き伊藤賢治氏、そして幅広い分野で活躍する田中公平氏を起用するなど豪華スタッフが集結した。



■ゲーム概要

タッチパネルで5色のドロップを3つ揃えて消していくという、誰でも簡単にできる直感的な操作はそのままに、アーケード版ならではの『対戦』要素を加え、オンラインで全国のライバルたちと最大16名でトーナメントバトルを繰り広げる“全国トーナメントモード”を搭載。

また、オフラインでじっくりと自分のペースで遊びたい方は、キャラクター毎のストーリーが楽しめる“ストーリーモード”も楽しめる。さらに、「パズル&ドラゴンズ」でおなじみのモンスターはもちろん、本作オリジナルのモンスターや、自分自身のキャラクターであるアバターを選ぶことも可能だ。

合成や進化などのシステムはアーケードでのプレイスタイルに合わせて再構築しているほか、ICカード「NESiCA」を使用すればゲームデータが保存され、何度も繰り返し遊ぶことで新たな楽しみが増えていく。

 


■ロケーションテスト情報 

開催日:2013年12月13日(金)、14日(土)、15日(日)の3日間 
開催場所:東京、神奈川、大阪の3か所 
 
東 京:Hey 東京都千代田区外神田1-10-5 廣瀬本社ビル 
神奈川:ラウンドワン横浜駅西口店 神奈川県横浜市西区南幸2-8-16 
大 阪:namco梅田店 大阪府大阪市北区小松原町3番3号OSビル1~3F 
 
※ロケーションテスト実施時間は各店舗の営業時間をご確認ください。 ただし、13日(金)のみ、全店舗10:00am~の実施とさせていただきます。 




■関連サイト

『パズドラ バトルトーナメント ―ラズール王国とマドロミドラゴン―』




©GungHo Online Entertainment, Inc. / SQUARE ENIX CO., LTD. 
 
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高1046億2600万円、営業利益358億200万円、経常利益336億2900万円、最終利益228億8300万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3765
企業データを見る
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る