モブキャスト、COM2USと提携しコレクタブルフィギュアRPG『ダイスアドベンチャー』を韓国でリリース

モブキャスト<3664>は、本日(12月5日)、韓国モバイルゲーム大手COM2US(カムツス)と業務提携を行い、韓国市場向けに、コレクタブルフィギュアRPG『ダイスアドベンチャー』をリリースしたことを明らかにした。

本作は、mobcast韓国スタジオで製作された初のネイティブアプリで、韓国のモバイルゲーム大手COM2USがゲームパブリッシングを行う。フル3Dで表現された多彩なステージを、サイコロを振るだけのシンプルな操作で攻略しながら、フィギュア風のキャラクターを集め、強化やトレードをおこない、冒険を進めていくという新機軸のコレクタブルフィギュアRPGに仕上がっている。

モブキャストでは、韓国において現地子会社を通じて、自社のプラットフォームでソーシャルゲームを配信しているが、その一方で、今後は海外の有力パブリッシャーとの業務提携などにより、韓国をはじめとしたグローバル展開に積極的に力を入れていく、としている。

 
株式会社モブキャストホールディングス
https://mobcast.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社モブキャストホールディングス
設立
2004年3月
代表者
代表取締役CEO 藪 考樹
決算期
12月
直近業績
売上高66億5800万円、営業損益6億1800万円の赤字、経常損益8億600万円の赤字、最終損益7億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3664
企業データを見る
Com2uS

会社情報

会社名
Com2uS
企業データを見る
株式会社モブキャストホールディングス
https://mobcast.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社モブキャストホールディングス
設立
2004年3月
代表者
代表取締役CEO 藪 考樹
決算期
12月
直近業績
売上高66億5800万円、営業損益6億1800万円の赤字、経常損益8億600万円の赤字、最終損益7億2100万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3664
企業データを見る