コロプラとglu、スマホゲームの国内外の展開で業務提携…新ゲームブランドを立ち上げ



コロプラ<3668>は、この日(12月18日)、『Deer Hunter 2014』などで知られる北米の大手モバイルゲームデベロッパーGlu Mobileとその関係子会社と、スマートフォン向けゲームの共同開発・運営における業務提携を行うと発表した。業務提携を皮切りに、コロプラでは今後、国内外のゲーム開発会社と協力し、スマートフォン向けゲームの共同開発・運営を展開する新ゲームブランドを立ち上げる。

今回の提携では、Gluが開発・配信しているゲームタイトルを日本向けオリジナルタイトルとして作り替え、コロプラがパブリッシャーとなり、コロプラの新ゲームブランドから日本のGoogle Play、App Store、auスマートパスで提供する。コロプラは、Glu以外のゲーム開発会社のパブリッシングも行っていく予定。

さらに、日本向けのオリジナルタイトルや、コロプラが日本で監修・パブリッシングを行なう新ゲームブランドのタイトル(コロプラ内製タイトルは除く)について、Gluがパブリッシャーとなって、北米のGoogle PlayやApp Storeに向けて、配信地域のユーザニーズに合わせたローカライズを行い、配信するとのこと。

なお、提携第一弾タイトルは、2014年夏に日本で提供する予定。Gluは、自社開発ゲームをローカライズし、アジア圏に提供してきた実績はあるが、アジアの特定の国向けにオリジナルタイトルを提供するのは今回が初めての試みになるとのこと。そのタイトルは今後、Gluがパブリッシャーとなって北米で提供する予定。

 
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る