【SEGAファン感謝祭】アイルーとコラボなどの新情報が続々飛び出した『ぷよぷよ!!クエスト』の部をレポート! 運営Pからは2014年に向けて「4つの充実」が語られた…


 
セガネットワークスは、2013年12月28日(土)にAKIBA SQUAREで、同社のスマホアプリを楽しむユーザーへ感謝の気持ちを込めて、初のファンイベント「セガネットワークス ファン感謝祭 2013」を開催した。

会場では、『ぷよぷよ!!クエスト』や『チェインクロニクル』などの特別ブースを展開。デジタルアイテムがゲットできる UFO キャッチャーや、オリジナルグッズがもらえるチャレンジコーナーなどが楽しめた。

本稿では、メインステージで催された『ぷよぷよ!!クエスト』のイベント模様をお届け。追加イベントなどの新情報をはじめ、運営プロデューサーによる2014年の抱負も語られた。

 

■『ぷよぷよ!!クエスト』とは


本作は、国民的パズルゲーム「ぷよぷよ」の基本ルールはそのままに、スマートフォン向けに最適化された簡単な操作性と、誰でも味わえる「連鎖の爽快感」が楽しめるパズルRPG。

画面下に並ぶ「ぷよ」を指でなぞって消し、落ちてくる「ぷよ」を同色4つ以上つなげると連鎖が成立し、連鎖をつなげることで、相手チームを攻撃することができる。プレイヤーは、さまざまなクエストに挑戦しながら、友達とギルドを組んで、最強のギルドを目指していく。

 

■関連サイト

iOS版ダウンロード

Android版ダウンロード

 

■『ぷよぷよ!!クエスト』のこれまでの歩み


イベントでは、『ぷよぷよ!!クエスト』の運営プロデューサーである高大輔氏(写真右)と、ティーンを中心に圧倒的な人気を誇るモデル・椎名ひかりさん(写真左)のおふたりが登壇。

ちなみに椎名さんは『ぷよぷよ!!クエスト』ユーザーでもお馴染みで、これまでも同作のリアルイベントには何度か登場している(関連記事)。

さて、冒頭では年の瀬ということもあり、『ぷよぷよ!!クエスト』のこれまでの振り返りを、配信開始から現在にいたるまでを“月ごと”に語られていった。

■4月:iOS版リリース/5月:初収集イベント
 

『ぷよぷよ!!クエスト』は、2013年4月24日にiOS端末向けに配信開始された。高氏からは、「本作は、たった24時間で24万ダウンロードを記録しました」(関連記事)と、驚きの速さとダウンロード数の多さを口にして、当時を振り返った。また、5月には、本作でお馴染みの収集イベントが始めて行われた。ちなみに、運営側で所持数がもっとも多い特攻キャラクターを調べてみたところ「バロメッツ」が第1位だったようだ。
 

■6月:Android版リリース/7月:アルル初登場!!
 

そして、2013年6月11日にAndroid版がリリースされた。会場では、スクリーンにキャラクター「シェゾ」の名(迷)台詞が映し出されるやいなや、突然、高氏が「シェゾ」のモノマネを披露した。ちなみに、このモノマネはちょくちょくイベントで披露するファンにはお馴染みの流れだ。加えて、ファンからは「似てる」とのお墨付き。

7月には、『ぷよぷよ』歴代シリーズの主人公・アルルが初登場した(関連記事)。また、運営チーム調べによると、現在のアルルの全所持枚数は74,789人であることが判明。さらに現在は、アルルが出やすくなるイベントもやっていることもあり、今後もさらなる増加が見込めるだろう。
 

■8月:スイパライベント/9月:キャラボイス追加
 

8月には、スイーツが食べ放題の「スイーツパラダイス」とのコラボレーション企画を実施(関連記事)。イベント限定のキャラクター「スイートアミティ」がGETできたのだが、これについて高氏からは「パラメータやスキルが強くて、じつは今でも使われている人気キャラクター」と明かしてくれた。そして9月には、待望のキャラボイスが追加。少し前に見たスライドが再び登場して、当然、ここで高氏が「シェゾ」のモノマネをする形に。
 

■10月:スイパライベント/11月:キャラボイス追加
 

10月には、ユーザーからの意見を参考に、「複数デッキ」やカードステータスの調整、成長要素の追加など、利便性の高い要素が実装した「Ver2.0」が思い出深い。高氏も「ここからゲーム性にも広がりが出てきた」と語った。また、11月にはユニークなイベント施策として、緊急チャンスボス限定で「きんぴかパプリス」を登場させた。このキャラクターは、売却することでお金を多く手に入れることができたのだが、運営調べによって「きんぴかパプリス」がもたらした経済効果を調査。その結果は、「ものすごい」という表現で、さすがにお茶を濁す形に。


そして12月には、600万ダウンロードを達成。これまた運営チームの調べによって「今までに消されたぷよの総数」が公開された。結果は、なんと2100億超えの地球30個分の人口に相当するといった、なんだか凄いのか、凄くないのか、微妙な計測で会場を沸かせた。
 

さて、それでは2014年、これからの『ぷよぷよ!!クエスト』はどうなっていくのか……。運営プロデューサーの高氏からは、下記の「4つの充実」という名目のもと、2014年の抱負が発表された。

■運営体制の充実
高氏「アクセス障害や設定ミス、告知内容の間違いなどで大変ご迷惑をお掛けしました。設定の確認や環境の整備、告知など運営でのミスをなくしていくよう心がけます。」

■イベントの充実
高氏「現在は収集系、ギルドボス系、再来系に限られます。2014年はもっとたくさんのイベントパターンを実施していきたいと思っております。」

■クエストの充実
高氏「ギルドイベントなどでは難易度が高い敵が出てきますが、もっと難易度の高い、攻略性の高いクエストを追加予定です。」

■キャラクターの充実
高氏「魅力あるキャラクターはまだまだいますので、どんどんキャラクターを追加していきます。」

 

■椎名さん VS. 高プロデューサー 大連鎖対決!


「『ぷよクエ』を毎日やっているユーザーであれば……」と、司会者による振りによって、急遽、ゲーム内の「大連鎖チャンス」を用いて、1分間で何回大連鎖を成功(全消し)させるかを競うゲーム対決が、椎名さんと高プロデューサーによって行われた。

今回は、イベントのために、ひとつぷよを消すだけで「大連鎖チャンス」に突入する特別ルームを用意。先行の椎名さんは、不得意の4個消しや5個消しによる大連鎖指示がゲーム内で出るなど、てんやわんやの末、結果は1分間で1回の成功に終わった。

対して、本作のプロデューサー・高氏の生プレイが行われたのだが、これが意外にも滑った感じに……。次々とミスを繰り返して連鎖が繋がらず、ついには見かねた椎名さんが助言するシーンなども。そして結果は、まさかの0回という結果に。『ぷよぷよ!!クエスト』で遊んでいるユーザーであるという面子が、なんとか守られたようでホッとする椎名さん。

 

 

■高プロデューサーに対する「一問一答」で新情報続々


続いては、運営プロデューサーの高氏が、ユーザーからの質問に対して答える「一問一答」コーナーが行われた。質問内容には、「好きなキャラクターは何ですか?」(返答:ドラコケンタウロス)、「とあるキャラクターが好きすぎて夜も眠れません」(返答:まくらを変えてみてください)など、可愛いものから変な質問まで多数寄せられた。

また、「王冠はいつ実装されますか?」、「アコール先生は実装されますか?」、「新しいボイスの追加は?」といった、なかなか答えるのが難しい質問に対しても、「年明けに出ちゃうかなぁ…今後実装するかも…」など、笑みを浮かべながら言葉を濁していた。これは期待していいかもしれない。

そして最後の「まだ公開されていない新情報を教えてください」……という質問に対して、サプライズで高氏が様々な新情報を公開してくれた。下記にて、イベントで発表された新情報を掲載。



■★6追加キャラクター紹介
2014年2月に★6キャラクターが10種類追加される。一部キャラクターデザインを公開。
日時:2014年2月予定
追加キャラ :アルル、ルルー、シェゾ、ドラコケンタウロス、ウィッチ、りんご、まぐろ、レムレス、りすくませんぱい、フェーリ

 
▲シェゾ、フェーリ


  
▲ウィッチ、りすくませんぱい
 

■新春おめでたい大漁祭り!“ふりそでリデル”登場!
年始の特別イベントで、限定“ふりそでリデル”が登場。
日時:2014年1月8日~1月12日予定
内容:「タイ」の収集数を競うイベント。
特典:「ふりそでリデル」のキャラクターカード、専用のへんしん素材。




▲★5ふりそでリデル
 

■新イベント「バトルアリーナ」開催!
日時:2014年1月16日~1月19日予定
内容:・ユーザーバトルで勝ってポイントをためると昇格試験が発生!
・昇格試験で勝利すると段位が上がる!
・それぞれの段位に昇格すると報酬がもらえる!
・段位が上がるとまわりの相手も強くなっていく!



 

 

■『ぷよぷよ!!クエスト』×『モンハンいつでもアイルーライフ』コラボ決定!


そして、最後の新情報として、『ぷよぷよ!!クエスト』がカプコンの新作アプリ『モンハンいつでもアイルーライフ』とコラボが決定したことを発表。また、ここでカプコンの杉浦一徳氏(写真右)が全身アイルーの服装で身を包み、巨大ぬいぐるみを抱きかかえて登壇した。

肝心のコラボ内容だが、『ぷよぷよ!!クエスト』には、アイルーのカードが登場予定。そして『モンハンいつでもアイルーライフ』には、なにやらクエスト中に巨大ぷよぷよが登場するようだ。

また、コラボ経緯としては、杉浦氏自身『ぷよぷよ!!クエスト』が好きなゲームに挙げており、セガネットワークス側に依頼したとのこと。対して高氏も『モンスターハンター』シリーズのファンのようで、お互いの作品をリスペクトしている結果、合意したようだ。なお、『モンハンいつでもアイルーライフ』は2014年1月28日配信予定。

【開催日時】
2014年3月予定

 



 

■2014年も『ぷよぷよ!!クエスト』


そして、イベントの最後には、椎名さんと高氏からのコメントで締めくくられた。

高氏:2013年は、『ぷよぷよ!!クエスト』で本当に様々なイベント施策などを展開していきました。これからもご迷惑をかけすることがあるかもしれませんが、長く運営していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

椎名さん:2014年も『ぷよぷよ!!クエスト』をやっていきたいと思います! でも毎日やっているのに、まだユーザーランク67ぐらいです。でも最近始めた人が1週間で50に行っちゃうという……。ギルドリーダーとして、今後も頑張って、そして盛り上げていきたいです!


■関連サイト

iOS版ダウンロード

Android版ダウンロード



© SEGA/© SEGA Networks

 
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る