ユナイテッドの第17回新株予約権が大量行使…総額2億1700万円の資金調達を実施

ユナイテッド<2497>は、1月21日、 メリルリンチ日本証券を割当先とする行使価額修正条項付き第17回新株予約権(MSワラント)について、1月16日と21日に大量の権利行使が行われたと発表した。

発表によれば、両日で発行総数の10.13%にあたる800個の新株予約権が行使されたとのこと。1月16日に行使価額2723円で600個、1月21日に2727円で200個が行使された。これに伴い、それぞれ6万株と2万株の新株式が発行された。未行使の新株予約権は4500個(45万株)となる。

一方、今回の権利行使に伴い、ユナイテッドは、1月16日に1億6300万円、21日に5454万円で、総額約2億1700万円を調達したことになる。

なお、ユナイテッドは、今回の資金調達を通じて、「CocoPPa」などのスマートフォンメディア事業とRTB広告事業に関する海外拠点の立ち上げ費用、海外でのマーケティング費用、新規サービスの企画・開発のための人件費、有力企業への出資・M&Aなどに充当する、としている。
ユナイテッド株式会社
http://united.jp/

会社情報

会社名
ユナイテッド株式会社
設立
1998年2月
代表者
代表取締役社長兼執行役員 早川 与規
決算期
3月
上場区分
東証グロース
証券コード
2497
企業データを見る