ガーラ、最大で5.5憶円を調達…菊川社長とOakキャピタルに第三者割当増資、Oakには新株予約権も発行

ガーラ<4777>は3月13日、同社の菊川曉社長とOakキャピタル<3113>を割当先とした第三者割当方式で新株を発行すると発表した。払込期日は3月31日。同時にOakキャピタル<3113>を割当先として新株予約権も発行する。ガーラは新株と新株予約権の発行で最大5.5億円を調達する。調達した資金はガーラ本体の事業資金のほか、スマートフォン向けゲームアプリ『Dungeons & Golf』に投じる。

菊川曉社長に対しては1株188円で26万6000株を発行し、ガーラは5000万円弱を調達する。Oakキャピタルには1株178円で112万3600株を発行し、ガーラは2億円弱を調達する。今回発行する新株は計138万9600株で、現在の発行済み株式数(1165万8200株)に占める割合は12%となる。

新株発行による調達資金2.5億円は、ガーラの事業資金に2億円、残り5000万円を開発子会社のGala Labに投じる。ゲームアプリ『Dungeons & Golf』Android 版の早期収益化が最重要課題であり、各国での通信環境対応の調整やデバッグなど完成度を高める開発を進める必要があるという。

また、ガーラはOakキャピタルに、新株予約権1万5958個を、総額483万円で発行する。権利行使価格は1株188円で、予約権1個を100株に転換できる。予約権全てが行使されれば、159万5800株が発行され、ガーラは3億円を調達できる。予約権の行使で増加する株式数は、現在の発行済み株式数の13.7%にあたる。

新株予約権の行使で調達できる資金3億円は、ガーラの事業資金に1億円、Gala Labに1.5憶円、海外向けスマートフォンアプリゲーム事業会社ガーラポケットに5000万円を投じる。Gala Labに投じた資金は『Dungeons & Golf』の多言語版開発などに充当する。

今回の資金調達後、Oakキャピタルの株式保有比率(新株予約権分含む)は18.57%と、菊川曉社長(28.81%)に次ぐ第2位の大株主となる。
 


 
株式会社ガーラ
http://www.gala.jp/

会社情報

会社名
株式会社ガーラ
設立
1993年9月
代表者
代表取締役 グループCEO 菊川 曉
決算期
3月
直近業績
売上高3億5800万円、営業損益3億6200万円の赤字、経常損益2億9200万円の赤字、最終損益2億6600万円の赤字(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4777
企業データを見る