フリマアプリを展開するメルカリ、14.5億円の資金調達を実施…アプリ開発や米国展開を強化。小泉文明氏と高宮慎一氏が取締役に就任。

メルカリは、この日(3月31日)、第三者割当増資によりグローバル・ブレイン、グロービス・キャピタル・パートナーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV)、GMOベンチャーパートナーズなどから14億5000万円を調達したことを明らかにした。

同時に元ミクシィ取締役の小泉文明氏が取締役に、グロービス・キャピタル・パートナーズの高宮慎一氏が社外取締役に就任するとともに、アメリカ子会社を設立し、取締役の元Rock You創業者の石塚亮氏が赴任し、早期のアメリカでのアプリリリースを目指すことも発表した。

同社は、実際のフリーマーケットのように、出品者はスマートフォンのカメラを使い簡単に出品でき、購入者はそれらを安全に買物することができるスマートフォン向けフリマアプリを企画・開発・運営している。2013年7月にリリースして以来、アプリのダウンロード数は150万を突破し、現在は1日の出品数は数万件、流通総額は月間数億となり、日本最大級のフリマアプリとなっている。


 


なお、今回の調達した資金について、国内における開発体制、PR、カスタマーサポートを強化するとともに、アメリカ事業の立ち上げなどに充当する、としている。



【会社概要】
会社名:株式会社メルカリ http://mercariapp.com/
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル7F
事業内容:スマートフォンユーザー向けフリマアプリ「メルカリ」の開発・運営
代表者名:山田進太郎
メルカリ

会社情報

会社名
メルカリ
企業データを見る