【ゲーム株概況】全般に下落…ケイブ、ミクシィは上昇 ガンホーが取引終了直前に急騰

4月9日の東京株式市場では、全体相場が大幅安となった影響で、ゲーム株も下げが目立った。ここ数日は、全体相場の雰囲気悪化が、ゲーム株の重荷となっている。コナミ<9766>とコーエーテクモHD<3635>が4%安と下げが比較的大きかった。一方、ケイブ<3760>やミクシィ<2121>、ガンホー<3765>が上昇した。

ミクシィは前日比100円(1.7%)高の6060円で取引を終えた。500万ダウンロードを突破した主力タイトル『モンスターストライク』の収益貢献期待が引き続き株価の支えとなっているもよう。
 

 
ケイブ<3760>が5%近く上昇。ガンホーも2.6%上げたが、ともに目立った買い材料は観測されていない。ケイブは決算発表日を4月14日と目前に控えており、市場で思惑的な買いが入ったとの見方があった。
 

ガンホーは取引終了直前に急速に買いが入った。グリー<3632>も同様に取引終了前に急速に値を戻す場面があった。
 

以下、主なゲーム株の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
ケイブ 3760 1,929 89 4.84%
ガンホー 3765 556 14 2.58%
ミクシィ 2121 6,060 100 1.68%
オルトプラス 3672 1,580 19 1.22%
ディー・エヌ・エー 2432 1,792 5 0.28%
グリー 3632 1,047 0 0.00%
カプコン 9697 1,693 -5 -0.29%
スクウェア・エニックス 9684 1,905 -11 -0.57%
クルーズ 2138 4,290 -40 -0.92%
エイチーム 3662 4,925 -65 -1.30%
日本一ソフトウェア 3851 712 -11 -1.52%
アクセルマーク 3624 668 -11 -1.62%
アエリア 3758 1,415 -25 -1.74%
enish 3667 1,851 -33 -1.75%
バンダイナムコHD 7832 2,222 -41 -1.81%
コロプラ 3668 2,652 -51 -1.89%
セガサミーHD 6460 2,179 -46 -2.07%
ボルテージ 3639 1,437 -31 -2.11%
ガーラ 4777 173 -4 -2.26%
任天堂 7974 11,305 -295 -2.54%
サイバーエージェント 4751 3,620 -100 -2.69%
ドリコム 3793 2,504 -71 -2.76%
GMOインターネット 9449 947 -29 -2.97%
日本ファルコム 3723 877 -27 -2.99%
マーベラスAQL 7844 728 -25 -3.32%
ネクソン 3659 801 -30 -3.61%
モブキャスト 3664 782 -30 -3.69%
KLab 3656 545 -22 -3.88%
コーエーテクモHD 3635 1,248 -51 -3.93%
コナミ 9766 2,271 -98 -4.14%
株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役副社長 安藤 裕史
決算期
5月
直近業績
売上高14億900万円、営業損益8億1300万円の赤字、経常損益8億1200万円の赤字、最終損益9億3600万円の赤字(2022年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3760
企業データを見る
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高1046億2600万円、営業利益358億200万円、経常利益336億2900万円、最終利益228億8300万円(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3765
企業データを見る