KLab、第1四半期の営業益予想を9000万円の赤字→9600万円の黒字に上方修正…スクールアイドルがKLabも救った!

KLab<3656>は、本日(5月13日)、2014年第1四半期(1~3月期)の連結業績予想を上方修正し、売上高44億2500万円(前回予想40億5000万円)、営業利益9600万円(同9000万円の赤字)、経常利益1億0600万円(同8600万円の赤字)、四半期純利益5100万円(同8600万円の赤字)とし、売上高予想を引き上げるとともに、利益予想を黒字に修正した。

 


同社では上方修正の要因として、「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」や新作ゲームタイトルの売上が好調な推移であったことに加え、ゲームタイトルの年始イベントの好調を受け、1月の売上が好調であったこと、コスト削減が計画通りに進んだことをあげている。 

なお、KLabの四半期ごとの売上高・営業利益の推移は以下のとおり。

 
【四半期売上高の推移(単位:億円)】
注1)2014年1-3月期は見込み。
注2)2013年9-12月期は4カ月の合計値。
 


【四半期営業利益の推移(単位:億円)】
注1)2014年1-3月期は見込み。
注2)2013年9-12月期は4カ月の合計値。
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高238億9500万円、営業損益11億500万円の赤字、経常損益10億2800万円の赤字、最終損益34億6800万円の赤字(2021年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3656
企業データを見る