コロプラ、カジュアルアクションゲーム『激突!ゾンビvs戦車!』Android版をリリース


コロプラ<3668>は、本日(5月23日)、スマートフォン専用カジュアルゲームブランド「Kuma the Bear」より、アクションゲーム『激突!ゾンビvs戦車!』Android版をリリースした。無料で利用することができる。今後、iOSアプリ版も提供する予定だ。

本作は、戦車を操作しながら大量発生したゾンビを倒し、街に残された住民を救い出すアクションゲーム。3Dで描かれた街にさまざまなゾンビが現れるのでせん滅しながら、住民を救出し、制限時間内に街の中心にあるヘリポートへ送り届けていく。プレイヤーの使う戦車や装甲車などの乗り物は全部で5種類用意されている。救出できた住民の人数に応じてポイントが獲得でき、一定のポイントがたまると強力な乗り物がアンロックされていくとのこと。

 




 

『激突!ゾンビvs戦車!』

株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る