KLab、ネイマールJr.選手をイメージキャラクターに起用した『Fantastic Eleven』を全世界に提供開始!


KLab<3656>は、本日(6月12日)、プロサッカーチーム育成オンラインゲーム『Fantastic Eleven』を、一部地域を除く全世界のApp Store及びGoogle Playで配信を開始した。ブラジルの新世代エースとして注目を集めるネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール(ネイマール)選手と広告出演契約を締結し、イメージキャラクターとして起用。

本作は、「サッカーゲーム新世代へ見守るだけのゲームはもう飽きた」をキャッチコピーに掲げるスマートフォン向けのサッカーゲーム。JFA・FIFProのオフィシャルライセンスを取得し、サッカー日本代表チームをはじめ、バルセロナ、マドリード、マンチェスター、ミラノなど世界各国から2000名を超えるワールドクラスの選手たちが実名・実写で登場する。

3Dで表現された迫力満点の試合が楽しめるほか、戦局に合わせて自分自身で選択できる"ダイナミックコマンドシステム"、狙いを定めて放つフリーキックなど、自分でプレイできる点も特徴となっている。
 
 
 


また、日本以外のアジアにおいては崑崙社と業務提携を行なっており、崑崙社より中国・香港・マカオ・台湾・韓国・タイで提供するとのこと。ちなみに中華圏においては『梦幻十一人』の名称で提供を予定している。


■『ファンタジックイレブン』(日本語版)
 



The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV.
Aflo Co.,Ltd
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高168億8000万円、営業損益5億9800万円の赤字、経常損益7300万円の赤字、最終損益5億4100万円の赤字(2022年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3656
企業データを見る