ビジュアルアーツ、Mobage『Angel Beats! -Operation Wars-』で長期メンテナンスを実施…終了時期は未定

ビジュアルアーツは7月7日、6月30日にMobageで配信を開始したiOS/Android端末向けソーシャルゲーム『Angel Beats! -Operation Wars-』について、長期のメンテナンスに入ると明らかにした。想定を超えるユーザーのアクセスでサーバーに負荷がかかり、快適なプレイに支障をきたす時間が断続的に発生しているため。短期的な処置では抜本的な解決は難しいと判断した。

なお、登録ユーザーは16万人を突破している状況だという。本作は事前登録ユーザー数が12万人を超え、配信開始から24時間で累計プレイユーザー数が6万人を突破するなど、人気の高い作品だった。
 
現時点でのメンテナンス終了時期は未定。サービス再開前には公式サイトやTwitterなどで改めて告知する。サービス再開時にデータのリセットなどはなく、既存ユーザーのデータは全てサービス再開時には継続して利用できるという。

サービス再開時には、メンテナンス前に登録した全ユーザーに、原作キャラクターデザイン「Na-Ga」氏描き下ろしの「お詫びカード」を進呈する。絵柄は後日公開する。

会社側は報道資料で、「この度は多くの皆様にご迷惑をおかけする結果となってしまったことを心よりお詫びを申し上げます。皆様からいただいたご意見を真摯に受け止め、従業員一同、1日でも早いサービス再開に努めて参ります」とコメントしている。
 
 

公式サイト



(c)VisualArt's/Key (c)VisualArt's/Key/ProjectABOW
株式会社ビジュアルアーツ
http://visual-arts.jp/

会社情報

会社名
株式会社ビジュアルアーツ
設立
1991年3月
代表者
馬場 隆博
決算期
6月
直近業績
非公開
上場区分
未上場
企業データを見る